旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 可変ピッチ機のおさらい
2012年02月29日 (水) | 編集 |
可変ピッチ機について、ちゃんと学ばなければならないという自分の状況が明確化してきました(汗)

これは決して、イノベーターを選択したのが間違いだったのではなく、イノベーターの機体自体は少々お高いものの、やはり画期的な!!メカニズムなのだと、今更ながら感じております。


innovator=革新者 なるほど・・・ですね。


独学でRCヘリをやり始めた以上、ネットでの情報そして何よりも、こんなに「わからずや」のわたくしを暖かい思いで、アドバイスしていただいている皆様にあらためてお礼を申し上げます。


ところで、なかなか作業時間を捻出出来ない毎日なのですが、少しずつでも(後退も時にはあり)、ステップアップしていこうと思っています。


今日は、200SD3のスケールボディを外しての挙動確認は出来ないと思い込んでいた話題から。


ちゃんと確認せぇ~よとお叱りを受けても仕方が無いのですが、ボディを外しても・・・出来ました(汗)LEDてんこもりの配線が非常に邪魔ですが、写真のように結束バンドで固定すれば大丈夫そうです。

s-DSC03249.jpg

s-DSC03250.jpg



次に、FBL用のピッチゲージとして、昨年の12月には、巷でよく記事を拝見した「デジタルピッチゲージ」を入手していました。英文マニュアルのみだったのですが、ちゃんと校正の仕方等、使い方がネットで解説されていました。

s-DSC03254.jpg


あと、200SD3についていた写真左のツールと右側のパーツ!?、添付されていた英文マニュアルによると、右側のへんてこりんな物は「ピッチゲージ」と書かれていました。えっ!?私のピッチゲージの形状の認識を超えております(汗)

s-DSC03253.jpg


左のマイナスドライバに付いている、突起した半円状のものと底辺の穴、そして、このピッチゲージの使用方法をご存知でしたら、教えていただければ助かります。

宜しくお願いいたします (=^_^=)



 200SD3 不調
2012年02月26日 (日) | 編集 |
WALKERA 200SD3~不調というのは適当ではないかも知れません。なにせまだまともに飛ばせていませんから (-_-x


皆さんにいろいろとアドバイスしていただいたことが、本当に消化しきれていないことが本日、改めて痛感しました。


では本日の報告です。


先ず、ラダーサーボの修理が終わったイノベーターの挙動をボディを外したままの状態で確認しました。全ての動きがスムースで問題無し。これで元のスケールボディを装着しようと思います。


次に問題の200SD3ですが、教えていただいたピッチカーブ等で試してみたのですが、機体が左に倒れこむ症状が治まらず、リンケージで調整しようと思ったのですが、道具を忘れてきて、結局、サブトリムを触って調整していました。

前回より倍以上の時間、浮上することが出来たのですが、どうも挙動が安定しないので、プロポの設定をいろいろと弄って、試しているうちに、またメインローターが空転してしまいました。

・・・メインギアの2回目のピン抜けです。こんなにあっさりと抜けるものなのでしょうか?今回はメインギア自体も交換しました。


当然、予備のピンは無い為、近くのホームセンターで写真のような割ピンを買ってきました。

s-DSC03248.jpg


そのままの形状のまま使用してたのが下の写真です。

s-DSC03238.jpg


このままの状態で良いのか迷いましたので、結果的には6mmの方を、ラジオペンチで切って使用しました。

s-DSC03245.jpg

その後、少し長さを短くして取り付けました・・・ラジオペンチの刃はボロボロ(ToT)

s-DSC03247.jpg


今回は、純正のバッテリーのリード線を誤って外してしまいました・・・これはハンダ付けして直すつもりですが、問題がありましたら、またご指摘頂ければ幸いです。

s-DSC03241.jpg

s-DSC03244.jpg



組み立て後、予備のバッテリーで挙動確認すると・・・浮上する寸前に、機首を前にして左に傾きます。またまた、仕切り直しですね (^-^;)ゞ


 Walkera 200SD3、初めての浮上も・・
2012年02月21日 (火) | 編集 |

2ちゃんねる風に・・・

浮上-----------キタ━(゚∀゚)━!!

しかし-------墜落!!(-_-x


昨夜は、明日200SD3を初めて浮かせるかも知れない、と考えながら床に就いたら・・・興奮して寝付けませんでした。私は小学生か!? (^-^;)ゞ


一時は、エアステージさんへ機体一式、修理・調整の為、送付しようかと真剣に思っていたのですが、購入から苦節1ヵ月余り、ようやく機体を浮上させることが出来ました。


ほんの10秒ほどですが、確かに浮く感触を味わいました(汗)
場所が、会社の屋上にある空調室でしたので、四方は打ちっぱなしのコンクリートという最悪のロケーションであった為か、何度か落っことしているうちに、メインローターの回転がおかしくなり、敢え無く挙動確認を断念しました。




機体はある一定の高さになると、機体が上から見て反時計回りにゆっくりと動いてしまうので、ラダーの調整が必要のようです。その場でもサブトリムをR 側に20%までいろいろと(L側にも)試してみたのですが。


どちらにしても、購入当初の暴れん坊の200SD3くんとは別人!?みたくなりましたので、今日のところは勘弁したろうと思います(笑)


これも、ひとえにコメントでのホロー・アドバイス等のおかげです。皆様ありがとうございました。特に同じWalkera 200SD3を同時期に(私は1/15日)購入されていますCさんには、細やかなご指導を頂き感謝しております。


ということで、勝手ながら昨夜の睡眠不足もあり、文章少な目です(笑)
・・・それにしても亀ののろさですねぇ~。

本当にショボイ動画ですが、後で振り返った時に笑えるよう、無理やりアップしました。




 サーボモーター故障
2012年02月18日 (土) | 編集 |
現在、私が所有しているヘリといえば・・・、



Innovator MD530
HUGHES SX
Walkela Airwolf200SD3


の3機種ですが、Walkelaについてはご報告の通り、行き詰っていますし、
HUGHES SXについても、部屋の天井をローターで叩いてから、舵が思うようにきれなくなり不調です。


以前からですが、週末は家族優先の行動が多く、ヘリに対する家内の風当たりも強くなってきていますので、じっくりヘリに時間を割くことが難しく、今からまた家内の実家へ行く予定です。


その前に、Innovator MD530を近くの公園で飛ばそうと思い、朝一、バッテリーを繋いで、機体のチェックを行っていると・・・、何とラダーの挙動がおかしく、ラダーの動きが渋くプロポの操作にもついてきてません。


以前同じ現象でTAYAさんで修理を行って頂いたことがありますので、先日の電灯への激突時に、サーボをロックさせてしまったものと想定されます。


そして、試しに3in1サーボを分解してみると、配線もひとつ外れています。さすがにギヤまで分解するのは難易度が高い為、躊躇わずやめました。

s-DSC03207.jpg

s-W000001.jpg

s-S000000.jpg


サーボモーター類は、「サーボモータの軸を手ではじくように回した時に、新品のと比べて、回転が直ぐに止まる場合は故障している可能性があります」と、教えていただいていたのですが、予備のサーボモータと比較しても・・・違いがよくわかりませんでした。


「サーボの修理は難易度が高い為、修理が難しい場合は、カスターセンターへご依頼下さい」とTAYAさんから云われていましたので、サーボのギヤ類の確認もありますし、ここは素直に(笑)TAYAさんへ修理をお願いしたいと思います。


現在、ここ神戸の平野部でも雪が降っています。スキー場も雪が多すぎて、圧雪の為の燃料代がかさむし、スキーヤーは、スキー場までのアクセスが悪くなっており敬遠されており、来客は減るしで、困っているようです。先週、私は福井県の方へ、家族でスキーに行きましたが、今までに無い大雪でびっくりしました。スキー場の山頂では-10度前後、積雪3m80cmでした。


イノベーターは良いとして、私のWalkela・・・早く雪解けして欲しいものですね(滝汗)