旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 朝連に凍えて
2011年12月19日 (月) | 編集 |

昨日は徹夜明けで、予定通り近所の公園へ、機体修理後の調整飛行をしに行きました。時刻は午前7時、天気予報の最低気温5℃でしたが、実際は2℃!!プロポを持つ手も凍えます。



幸い風は2m前後でしょうか。軽いホバをするには問題ありません。冬型気圧配置の早朝は、やはり犬のお散歩する人さえ"まばら"でした。本来ならば住宅地のど真ん中にある公園なので、そこでRCヘリを飛ばそうと考える人もあまりいないでしょうね(^-^;)ゞ



機体の調子の良し悪しは、先ず、スロットルを上げてホバリングした時のモーター音や機体の振動で、何となくですがわかるようになりました。その日は少し機体が左に流れるような気がして、トリムで合わせていました。



相変わらずの変化に乏しい動画ですが、前回の激突からの修理ということを考えると、自分なりに良しということにして、無理して対面とかの練習はしませんでした。






MD530のスケールボディの予備は、先日、修理部品を買った際に一緒に購入していますので、来週帰省の際には、新しいボディに着替えさせてあげようと思います。




 ・・・今日は飛ばしたい
2011年12月18日 (日) | 編集 |
前回の立ち木への激突から丸2週間が過ぎようとしています。
・・・それからまともに練習が出来ていません(涙)



12月に入り、仕事も家も何だか超多忙な状態となっており、こんな時間まで・・・実は会社の仕事をしていました(汗)



そして、お持ち帰りの仕事もようやく一段落つきましたので、イノベーター激突後の損傷状態を記録しておこうと思います。

s-DSC02411.jpg


s-DSC02409.jpg


s-DSC02408.jpg


s-DSC02384.jpg


s-DSC02414.jpg




それにしても、機体を何とかリカバリしようと思ったのが被害を大きくすることになってしまったのですが、咄嗟の判断でスロットルオフにして最小限度の被害に抑える方が良いのか、機体の姿勢を立て直して無傷で済ますのか、これは私の腕では「賭け」に近い選択ですねぇ~。



既に時刻は午前5時となりました。今回も機体をバラバラにしてしまいましたので、練習では無理をせず、機体の調整具合を見てみようと思います。



このまま早朝の公園へ行き、確認する予定です。
昨日の朝よりは冷え込みは緩んでいるようですが・・・寒そうですね。



正月も目の前ですし、今度こそ夏のリベンジを別府で果したいところです(^o^)y-



 マイクロヘリ 基盤はんだこて
2011年12月07日 (水) | 編集 |
マイクロヘリとは、もちろんヒューズSXのことです。


前回、機体の修理部品を注文した時に、一緒にXtreme社のBladeを購入していました。ヒューズSXの黒一色の味気ないものと違い、黒字にヘキサ模様という少し洒落たデザインで、ヒューズSXにも使用可能とされていたものです。




しかしながら、標準のローターを外し、Xtreme社のBladeを装着すると、なぜだか真っ直ぐ浮上してくれませんし、動きも変!?です。どこがおかしいのかを確認する為にも、ヒューズの機体を分解し、骨組だけにして確かめてみましたが、よくわかりません。(後になり、ヒューズSXにソロマック用のアップグレード品を使用する場合には制限事項がある旨を知りました)



そして、機体を浮上させた時に、何と、LEDライトがブレードにからまってしまい、配線のひとつが外れてしまいました(汗)


s-DSC02380.jpg



これって自分で直せるのかな?


・・・基盤の「半田付け」なんてしたことありませんし、はんだ自体の作業も、昔、経験したのかどうかも記憶が曖昧な程です。それもマイクロヘリの基盤ですので、とても小さい基盤ですので、恐ろしく細かい作業が予想されます。



LEDライトのひとつが点灯しなくとも、飛行には何ら影響は無いのですが、向学の為!?にと自分に言い聞かせ、「半田付け」に挑戦することになりました。

s-DSC02382.jpg



基盤に付いているはんだを、はんだ吸い取り線なるもので取ろうにも、対象が小さ過ぎて処理出来ません(汗)仕方が無いので、エイヤーで、ハンダこてで溶かした後、何回もだまを作りながら、はんだ作業を繰り返しました。


すると奇跡的に、はんだ処理がうまくいきLEDライトが点灯!!


s-DSC02381のコピー


半田付けの道具類を購入するより、修理する方がお財布には優しかったのかとも思いますが、自分的には経験値を上げたということで良しとしますヾ(^o^)


 ヒューズSX 修理と復活
2011年12月02日 (金) | 編集 |
前回、ヒューズSXを部屋の中で調子にのって操縦していた時に、ローター
を回したまま家具に激突し、メインマスト他を壊してしまいました(汗)



最初、激突後に機体が浮上せず左に流れて、リンケージが外れる状態を繰り返していました。丸2日間ほど、部品の取り付け等を確認しながら悩んでいたのですが、結局、メインローターを固定しているメインマストの突起が二箇所、見事に折れていたことが発覚・・・通りで機体が浮上しない筈です。


s-DSC02217.jpg



加えて、何度もリンケージの取り外しをしていたら、スワッシュプレートの突起が、もげて折れてしまいました(汗)・・・さすがプラスティック製だと感じます。



ヒューズSXのパーツを安く購入出来るところはないかと探していたら、「ヘリモンスター」というショップで、ヒューズSXのパーツを他のショップの価格の半分以下の激安価格で販売しているところを見つけました。しかも配送は、メール便の速達(2105円)対応です。


Solo Pro & Solo Maxx ヒュースsx 共通パーツ

Main Shaft Set 298円(他店では500円~700円)
Swashplate Set 291円(他店では600円~800円)



そして、上記ショップで、注文した翌日には、メインマスト他が届き、早速機体を浮上させると、部屋のカーテンに当たっただけにも関わらず、今度はフライバーが真っ二つに折れてしまいました。

s-DSC02307.jpg


よくわからないのですが、フライバーもプラ製の為、当たりどころが悪かったのか、今までの飛行で「疲労骨折」みたく、なったのものではと考えられます。



そして、また部品の調達です。
さすがに、何度もヒュースsxをバラしていますので、組み立てにも慣れてきました。


Flybar Set アマゾンで953円(ヘリモンスターでは650円)



本来ならばヘリモンスターで購入するのですが、アマゾンのプライム無料期間(1ヵ月)を利用して、送料無料、土曜日の午前1時に注文したものが、その日の午後、7時過ぎには到着しました。・・・素晴らしい!!配送対応です。



・・・これで日曜日には飛ばせますヾ(^o^)



それてにしても、アマゾンのプライム会員って一度無料利用したことがあるのですが、二回目でも使えるのですね。勿論、自動で有料会員にならないように処理済みです。



そして日曜日、家族で車で小一時間の距離にある県立公園へ。風も弱そうだったので、ヒュースsxを公園敷地内の二箇所で飛ばしてみました。ふたつ目の動画では、機体を手前にあるゴミ箱にぶつけてしまいましたが、幸い機体の損傷はありませんでした。








ようやく、以前(壊れる前)の状態に戻った機体に安堵を覚えた日曜日でした。