旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 そしてまたまた破損
2011年07月27日 (水) | 編集 |
輪番出勤日である24日の日曜日の出来事。



その日は、私の部署の社員2人が最後になったので、会社の駐車場でヘリを飛ばすから、ビデオで撮ってもらおうと予定していました。



駐車場の敷地は四方25m前後で、そんなに広くはないのですが、もともと、上空飛行をする腕も無い為、横ホバ練習するのには十分だと思っていました。



硬いコンクリートで敷き詰められている環境に一抹の不安を抱いていたのも事実ですが、アメンボを装着していることで、自分自身。それを掻き消していました。



そして、一人が会社の戸締り等をしている間に、私ともう一人の社員とで、撮影前の慣らし飛行を兼ねて、バッテリー1本分を、練習しようということになりました。



最初は、前回の比較的スムースな飛行感覚が残っており、順調にイノベーターを操作出来ていました・・・しかし!!、ほんの2~3分程、経過した頃でしょうか。向かって右方向へ横ホバをしている時に、当て舵を間違えて、あっ!!という間に、機体は地面に叩きつけられてしまいました。



ガバナーをOFFに切り替える余裕の無いままに、激突!!高度も腰高レベルよりも少し高い位で、墜落と呼ぶにも恥ずかしい高度でした。バイクでいえば「立ちごけ」と呼ばれるものに等しいかと。



それにしても、メインロータとスキッドはほとんど無傷でしたが、テールロータとテールブ゙ームの破損、そして何より、アメンボが10mあまりの場所へ吹っ飛んでいたことに、驚きました。


s-DSC00591.jpg



残る社員が戸締りを終えて、駐車場に来た時には、既にヘリをケースに片付けている状況でした。



こうして、初めての第三者による、イノベーターのビデオ撮影は、延期となったのでした。



機体の損傷状況を確認するのが・・・怖いです~(T-T)



 一庫公園にて
2011年07月25日 (月) | 編集 |

その日は、週末出勤の為の振替休日1日目、21日の木曜日でした。


本当は、「ノルウエイの森」ロケ地にもなった、山陰海岸の香美町にある今子浦という場所へ、家族で海水浴に行く予定でしたが、台風の影響もあってか、木・金と曇り空(時々雨)であった為、断念しました。



そして比較的天気の良さそうなところを探し、兵庫県伊丹市にある「西猪名公園ウォーターランド」で2時間程、水遊びをしてから、北へ40分ほど移動し、
「兵庫県立一庫(ひとくら)公園」というところへ初めて行きました。



そこは、自宅から1時間半程の距離にある一庫ダム周辺の施設で、兵庫県川西市というところの郊外にあり、緑豊かで都会より4℃前後涼しい行楽地となっています。



公園内には、高低差約20mの丘に設けられた延長210mの水遊び場である「丘の流れ」や、幼児も遊べる、アスレチック遊具「森の遊び場」があり、ちょうど子供達を「森の遊び場」で遊ばせている間に、隣接した人気の無い広場で、ヘリの練習をすることにしました。



後に、「丘の流れ」の方へ移動したのですが、そちらは見事に芝生が敷き詰められた広大なスペースがあり、残り1本のバッテリーで撮影しようとしたのですが、ビデオの電池残量が無くなった為、残念ながら撮影が出来ませんでした。



人が居ないといっても隣は「森の遊び場」。いくらイノベーターの音が静かだとはいえ、なんか飛ばしているなぁ~というのがわかるのでしょうか?バッテリー二本目になると、子供を含むギャラリー10人ほどの視線を感じます。



「ヘリコプターの操縦は本当に難しいんやでぇ」とかの声が、背中越しに聞こえます。(もっと言うてよぉ~)



幸いヘリに近寄ってくることはなく、広場の脇から眺めてくれていましたので、
意識を集中して、ヘリを暴走だけはさせないように注意を払いながら、操縦していました。



以前から気になっていたテールの尻振りについてですが、今回は初めて「ジャイロ」の設定値を変更してみました。というのも、ネットでググっていると、どうもジャイロが効きすぎてテールを振ってしまうような記事を見かけましたので。



イノベーターMD530は、ジャイロの設定も全て、パソコンからソフトで行いますので、前夜にジャイロゲインという数値をデフォルトの80%と65%に変更し、ヘデイングロックゲインというのも85%から65%にしました。



ピルエットをするとクイクイ!!と尻振りをするのは、墜落の危険性もあり、精神衛生上良くありませんので。



結果は、ジャイロの数値変更が功を奏してか、尻振りは無くなりました。もっとも2パターンそれぞれ試している内に、振り返るとどちらがどちらの設定で改善されたのか・・・よく思い出せなくなってしまいました (-_-#)  




これから対面での練習もしなければなりませんので、お財布に優しい「アメンボ」装着は、もう暫く続けていこうと思います。



 ローターブレードのバランス
2011年07月16日 (土) | 編集 |
ローターブレードのバランス調整については、以前も書いたことがあるのですが、スタティックバランスと呼ばれる静バランスと、ダイナミックバランスと呼ばれる動バランスがあります。



イノベーターMD530専用のローターブレードは、フォーム・メインローターという発砲スチロール製のローターで、価格も800円台と安価ではありますが、大変衝撃に弱く、地面に触れようものならば、すぐ割れたり凹んだりします。



加えて、安価である為か、上記のスタティックバランスとダイナミックバランスも今まで10本以上購入してきましたが、一度も合っていたことはありませんでした。(テープ貼り貼り状態です)


こんなに狂っています

s-DSC00585.jpg


調整処理後(静&動バランス取り)

s-DSC00583.jpg




その点、イノベーターのオプション部品であるカーボンブレードは、軽量で耐久性も良く、結構、乱暴に叩きつけてもほとんど傷つきませんが、先日、コンクリートの壁に直撃した時には、さすがに割れていました。



市販のカーボンブレードを見ていると、高価なだけあり、バランス調整済みとされている商品を見かけるのですが、イノベーターのカーボンブレードは、重心は合っていましたが左右のバランスが合っていません・・・3800円もするのに。

s-DSC00586.jpg


最近は、飛ばしていても振動が殆ど感じられなくなりましたので、一応ちゃんと調整出来ているのかな?とは思っているのですが、恐ろしいことに未だ、ピッチゲージの使い方がよくわかっておりません。恥ずかしながら、理解した時点でまた、このブログにもアップしようと考えています。





 横ホバ練習
2011年07月15日 (金) | 編集 |
Phoenix3のシュミで、ほぼ毎日練習していたから、横ホバも大丈夫だろうと高をくくっていたら・・・あて舵を逆に打ったりして、二度の激突!!機体の修理もだいぶ慣れてきました(^-^;)ゞ



ちょっと自信も無くしかけていたのですが、ここは初心に返り、再びアメンボを装着することにしました。



横向きの機体と身体を平行にして、横側からの姿勢を覚える方法というのを、以前、どこかのサイトで見たことを記憶しているのですが、頭では理解出来ていてもなかなか難しいですねぇ~。アメンボ付けてて良かったと思う練習状態でした。






今日の練習場所は、以前から早朝に利用していた、自宅から5分もかからない近場の公園。上に高速道路が走っていますので、炎天下を避けることが可能な大きな影を落としています。



正午前の時間帯でしたが、平日の為か、犬の散歩の人が二組ほどで、公園内はガラガラに空いていました。風は2~3mほどの強さで散歩に来ているワンちゃんも日陰で涼しそうでした。

s-Dog.jpg