旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 Phoenix3の設定
2011年06月30日 (木) | 編集 |
梅雨で天候が悪いのと、仕事もバタバタ状態の中、練習にも気合の入らないという「ねこたくん」です。



予てから、シュミレーションソフト「Phoenix3」の設定をちゃんとしようと思っていたのですが、ソフトのマニュアルも完全日本語化となり、ようやく重たい腰を上げ、処理を済ませました。



以前は、イノベーターの設定をそのまま、PCソフトでフライトシミュレーターへ転送出来るので、舵の練習の為に時々使っていた「FMS」ですが・・・、Phoenix3を購入した現在では、やはりリアルさや細やかな設定が
が出来るということで、殆ど使わなくなってしまいました。

s-W2000001.jpg



ただ、「FMS」はイノベータのプロポで操作出来ますが、「Phoenix3」は、
JRのプロポでしか操作出来ないのが寂しいところです。



どちらにしても舵の練習もまだまだ未熟な状態であることに違いはありません。



Phoenix3は、ヘリの種類についても、いろいろな機体が収録されているのですが、さすがにイノベーターは無く、Mini Titan E325だとかT-REX 450を操縦していたのですが、画面上の機体がとても小さく、視力の悪い私にとっては、とても扱いにくい機体だと・・・感じていました。
(後にマニュアルを見ると、最大200%まで機体を拡大可能なことを知りました)


s-W1000000.jpg



結局、私が選んだ機体はT-REX 500、モーター音も450のものとはだいぶ異なっており、操作性も良いように感じられましたので。





毎日、少しずつの時間でも、シュミレーションでの練習を継続していきたいと思います。



 風との闘い
2011年06月29日 (水) | 編集 |


梅雨の最中だというのに、朝から暑く外には出たくない土曜日のことでした。



今年の12月で5歳になる長男が自転車の練習をしたいということで、車で15分程の距離にある、総面積10.9ヘクタールもある広大な総合公園へ行きました。

s-DSC00575.jpg


その公園は「健康公園」と呼ばれ・・・


球技場(県民ふれあい広場)
テニスコート2面
軽スポーツ広場
多目的スポーツ広場(アスファルト舗装)
芝生広場
トリムの丘(子供用大型遊具)
や、インラインスケート場なども完備してあります。



週末はいつも賑わっている公園なのですが、時刻は11時過ぎ、晴天に恵まれた天候は、容赦なく太陽が照り続けているためでしょうか?人がまばらにしか居てません。



そんな炎天下の中に居たら、健康どころか体調を崩し、「不健康公園」となってしまいそうです(^-^;)ゞ



人が少ない・・・それならばと思い、駐車場へイノベーターを取りに戻りました。



ただ、暑さは仕方が無いとして、その日は風が強かったのです。



風力計で計ると、4m~5mの強風で・・・私の腕では危険を感じます。
結局、風に煽られる心配が大きく、また墜落して修理をするのも避けたかった為、その日はバッテリー1本で練習を終えることにしました。

s-DSC00553.jpg




上達のカケラも見れない動画ですが、人も少なかったので録画してみました。
撮影したデジカメのビデオには風切り音を抑制する機能が付いているのですが・・・全く効いていないように感じます。


まだまだシュミレーションでの練習が必須ですね。







 機体の損傷状況
2011年06月20日 (月) | 編集 |

前回の、バッテリー4本目でのアクシデントについての詳細です。




動画をご覧いただくとわかりますが、乱着陸の後、機体が振動を拾ったままの状態でピッチを急に上げてしまった為、急激に手前右後方へ加速して飛んで行きました(・・・残念ながら激突の瞬間は音しか入っておりませんが)



もしかしたら、逆に舵を切ってしまったのかも知れませんが、所謂ノーコン状態に陥ったような感覚が残っています。



何とか立て直そうとプロポを操作してみたのですが、機体は一向にこちらへ進路変更してくれず、ビューンと加速したまま、ベンチ横の壁に激突してしまいました。



こういうことがあると、人の居るところでの練習は怖くて出来ないと思いつつも、激突したのが壁であったことを幸いと感じます。



エクスポ調整後、納得いく結果を残せていただけに、無傷で帰還する予定が潰されてしまったことは・・・とても残念に思いますが、これも経験として”学習”しておこうと思います。



肝心のイノベーターの機体の損傷具合を確認すると・・・。


1.カーボンローター・・・多少傷はあるが使えそう


2.スピンドルシャフト・・・曲がり無し


3.スキット・・・見事に破損


4.コントロールBOX・・・固定するネジ部のプラスティックが損傷


5.ロータークリップに凹み

6.メインギアの歯コボレ(3箇所)

s-DSC00461.jpg

s-DSC00463.jpg

s-DSC00546.jpg

s-DSC00545.jpg

s-DSC00540.jpg


スキットの損傷具合から判断すると背面から壁に激突したものかと思われます。それが功を奏してか、予想より遥かに機体の損傷が少なかったように感じます。



「次回練習時には、ぜひネットブックでも持参して、最適なエクスポの値を見つけたい」と以前、書きこみしたのですが、今回のエクスポの設定値で、どうやら落ち着きそうなので・・・ネットブックは一応、持って行ったのですが、結局使いませんでした。



それより、河川敷のグランドということで、蚊が多く、「虫除けスプレー」の方が必需品だと感じました。私はもともと皮膚が弱いのか、蚊に刺されたら一週間くらい、痒みが治まりませんので。




 復活そして激突
2011年06月19日 (日) | 編集 |
梅雨ですから仕方が無いのですが、本当に毎日、天気が悪いですね。


今日は午前中は小雨混じりの天候でしたが、午後から曇り空となり、以前行ったことのある人が殆ど居ない河川敷のグランドへ。一時間半ほど、そこに滞在していましたが、今日は人独り見ませんでした・・・本当に良い場所です。



そして、準備をしようと傍らのベンチへ。



その背後に見慣れた物が・・・二週間前にそこで練習した際に使用した、自作ヘリポートをどうやらグランドに忘れていたようです。子供の写真とかを入れていた為がどうかはわかりませんが、どなたかが、折りたたんで、ベンチの後ろの壁際に掛けてくれていました。



良かった、良かった♪



さて、前回のエクスポの設定が功を奏してか、今回は納得いく機体の操作が出来ました。スティックの操作に対する機体の反応も、程よいフィーリングで、当分この設定で練習をしようと思います。





しかしまたまた悲しいお知らせが・・・バッテリー4本目、最後の最後でグラウンドの壁に激突してしまいました。



いつものように、操作ミスだと思われますが、被害状況等、詳細については次回お話したいと思います。


今日は、蒸し暑くラジコン飛ばしているだけで汗をかきました。尚且つ、機体の激突で冷や汗も・・・(・_。)ズリッ



気分転換に帰り際に撮影した写真をアップしておきます。
最初、蛾!?かなと思ったのですが、調べて見ると、"ベニシジミ"という日本全国どこにでも生息する蝶だということ。


s-DSC00503.jpg


s-DSC00515.jpg