旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 dji spark 早朝撮影
2017年11月01日 (水) | 編集 |
前記事の続きとなりますが、出張先で朝6時に起床して、新緑や紅葉のスポットとしても有名な猿飛千壺峡へ行って来ました。

IMG_20171026_083554.jpg 

猿飛千壺峡は、大分県中津市の山国川の上流にあるのですが、まだ紅葉には早いようでしたし、早朝ということもあり、人が全く居なくて、ドローンを飛ばすには好条件でした♪

IMG_20171026_081515.jpg 


しかしながら渓谷での撮影は、GPSの受信も弱く、枝葉に機体が触れて落下しないか、冷や冷やしながら撮影していたというのが、正直なところです。

DJI_1225.jpg 

また樹木が覆い茂っていますので、いざという時のリターンホームも難しい状況ですので、全てプロポでの手動操作となりました。

IMG_20171026_083354.jpg 

IMG_20171026_083407.jpg 

動画はまたまたラダー操作が気になる撮影となりました(^-^;)ゞ 狭い場所での撮影では、方向を変える為の必須の操作となる?と思ってしまうですが、綺麗な撮影をユーチューブで見ていると、やはり殆どラダーを使用していませませんね。

もっともっと速度を落とした指使いを心掛けるか、ラダー操作の不要な撮影を心掛けてみます。
で、朝もやの幻想的な風景に合わせ、動画は胡弓(こきゅう)風のメロディーをBGMにしました♪




 夕日とカイトボード
2017年10月28日 (土) | 編集 |
週末、またも天気が悪くお外に遊びにいけなくとても残念です。しかしながら、出張中の大分をはじめ神戸でも、昨日までは日中は暑いくらいの秋晴れで気持ちが良い程でした♪

そこで日頃の鬱憤を晴らす為に?も、DJI sparkをスーツケースに忍ばせて2日間、みっちりと楽しんでまいりました。

その日の仕事を終え、どこか海岸のロケーションの良いスポットがないか、レンタカーを転がしていた際に偶然見つけた場所でした。

IMG_20171025_173415.jpg 


観光名所らしく、海岸には夕日を撮影しようとたくさんの方が、三脚+高級?一眼レフでスタンバイしておりました。ここは大分県豊後高田市にある「真玉海岸(またまかいがん)」です。

IMG_20171025_173451.jpg 

干潮時でも海水が残るため、干潟が織りなす模様に特徴があり、私が行った時には、5~6人の方がカイトボード(別名カイトサーフィン)を楽しんでいました。

WS000003_20171028115656eab.jpg 

カイトボーディングは、スポーツとして確立されたのは1998年頃の事なので、まだまだ新しいスポーツです。スノーボードのように、回ったりジャンプも出来ますし、サーフィンのように波乗りをすることも可能です。


撮影や夕日の眺望に訪れている人達が3~40人程も居てる中、おもむろにスーツ姿のリーマンがDJI sparkを飛行させる・・・この日も相当見られていたものの、誰も声を掛けてくれないのが、反対に寂しかったのが正直なところ。


無論、ドローンを飛ばしている人は1人も居ません。また当然ですがカイトボードする為には、ある程度の風が吹いていなければ成り立たないですので、私のDJI sparkを飛行中には、何度も「強風注意」の警告が表示されていました。


今日一のカット・・・夕日にカイトボードがジャストミーーーート!!(古い、、)

WS000001_20171028115658c34.jpg 


それでも、何とか夕日とカイトボードを無事撮影することが出来たのですが、あとから確認すると、もう少しカイトボードに寄りたかったとか、撮影のアングルをこうすれば良かったとかああすれば良かったとか、反省点だらけです(^-^;)ゞ 


この場所は是非!!再訪したいと思います(^o^)y-



 DJI Spark 互換プロペラの怪
2017年10月13日 (金) | 編集 |
スパークに限らず、多くの方がご存知のように、車でも何でも所謂サードパーティのパーツ類は、世の中にたくさん出回っています。


純正のプロペラはとても柔らかく、プロペラを固定すると、羽が接触する部分がえぐれてしまうという笑えない状態になりました。

DSC00431_20171013215134a2b.jpg 


プロペラは少しでも傷があると、撮影に揺れ等の影響があると聞いたので
仕方なく、DJI Sparkの純正のプロペラから他社の互換性パーツを2種類ほど変えて試してみました。


サードパーティのパーツのメリットは、やはりその価格でしょうか?


最初はアマゾンで、「絶対的な視認性」という謳い文句に騙されて(笑)購入した赤いプロペラ。価格は1,329円と純正品は2,160円ですので、相当お得だと判断しました。


赤いプロペラ 重量

DSC00432_20171013215136be1.jpg 

純正品 重量・・・羽1枚あたり0.1gの差がありました。

DSC00434のコピー 

しかしながら、コレ!飛びません。正確に言うと機体自体が浮上しませんでした。


純正に無い、目立つ赤色にしたのがダメだったのか?と思い(笑)、次に試したのが、コチラ。


こちらはフライト3回までは、純正品と遜色無く使えていたのですが、ある日飛ばしている時に、機体をコントロール出来なくなりましたww

DSC00433_20171013215137759.jpg 

現象としては、高高度から手動で降下を連続で操作していたら、地表近くまで下がると、何も操作していないのに機体が上下にふらつき、プロポ側からの操作を受け付けません。


この状態により、池の中洲から飛ばしていた時に、危うく水中に機体を落下させてしまいそうになりましたw(゚o゚)w


プロペラで無く、機体側に原因があったのなら、メーカー直送の上点検等で時間が掛かるのも嫌だなぁーと思い、その後様子を見ていたのですが、先週飛ばしていた時に、再度同じ現象に陥りましたww




エレベーターを操作しても、全く受け付けず、地表にぶつかる手前で再浮上しているのは・・・勝手に動いているのです。


ちなみに、純正品に変えて試してみたのですが、同様の現象は発生しませんでした。


今後は、飛行場所によっては、事故や水没に繋がる可能性が大きい為、少々お高くとも純正品を使用しようと、思い直したねこたくんでした。



 dji spark did地区で空撮
2017年09月24日 (日) | 編集 |
国交省の許可を得てから、既に何度かdid地区(人口集中地区)での空撮をしているdji sparkですが、朝から青空も広がっていたこともあり、自宅からスクーターで10分くらいの所にある、アジュール舞子という人口ビーチに行ってまいりました。

DJI_0765.jpg 

沖合に見えているのは淡路島。
明石海峡大橋も午前中(朝9時頃)ということもあり混雑は無さそう。

今日は幸い、釣り人の兄妹に話しかけられた位で、先日のように連行されることもなく^^;、終始、平和に飛ばすことが出来ました。

東側にはマリンピア神戸。
休日は混雑が酷く、毎週渋滞していますねww

DJI_0774.jpg 


DJI_0745.jpg 


そして県下最大の古墳と呼ばれる「五色塚古墳」。神戸市内の大概の方は、小学生時代に学校から訪れたことがあるのでは?ないのでしょうか。


本日はバッテリー5本を完食♪
空撮のテクが未熟ですので、またトライしたいものですね(^_-)~☆

7eb35118f3a8ecaa2bf62e72015e8013_s.jpg