旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 はりにゃー2
2017年10月09日 (月) | 編集 |
えぇー、ここのところ思考が車のことで目一杯ですので、記事の更新も滞っていました^^;

ボディのガラスコーティングも終えたのですが、いくら高級なコーテイングを施工しても、前オーナーが3年間で付けた、細かい傷が全て見えなくなるわけでは無いということを実感!!しました・・アタリマエですよね。

そして、細々とした用品とかを揃えてみました。
先ずは、純正はわからない位の薄暗い足元ライトの為、イルミネーション LEDを取り付け。


シガーソケットから電源をとると美しくありませんので、いつものようにヒューズボックスから電源を取ります。ハリアーは助手席側のグローブボックスの下にヒューズボックスがあります。

DSC00411_20171009214504620.jpg 

アクセサリーから電源を取り、アースも処置してイルミの点灯を確認しました。
無論、配線は全く見えないようにコンソールボックスの裏に隠しました。

DSC00414_20171009214506f0e.jpg

高感度で撮影していますので、実際はもっと薄暗い光です。

DSC00423.jpg 

後部座席にも。

DSC00427.jpg

実はハリアー、運転席周りの収納スペースが恐ろしく少ないのです。加えて後部座席もそんなに広くはありません(エスティマが広すぎたのですが)その為、サンバイザーに付ける小物入れも購入。
(写真を撮り忘れた為、販売ページから拝借しましたww)

WS000001_20171009215420ef3.jpg 

そして息子たちの運動靴で蹴られ汚れても良いように、キックカバー兼小物入れと座席シートも準備。一応本皮保護用です。

DSC00431.jpg     DSC00432.jpg

また、ジュニアシートも取り外しましたので、シートベルトで息子たちが首吊り状態にならないように、「シートベルトふかふかクッション」も導入。

DSC00433_20171009220005682.jpg 

肝心のハリアーがはりにゃーになる魔法のグッズ。

DSC00429.jpg 

これで立派なはりにゃーになりました(笑)

今日はドライブがてら、郊外の公園に行きドローンを飛ばしたのですが、録画用のSDカードを自宅に忘れてきた為、写真のみ。無論何度も息子たちと遊びに来たことのある公園なのですが・・・最近は公園同伴はほぼ無くなりましたー、仕方ないですよね。

water_mark_db0d84e1e32e6a136d5895e0c205cd80.jpg 

water_mark_81fb5efd2427dff1a251cf5e12efeb40.jpg

water_mark_9f13ad257c0214d79ecffbf89120de56.jpg




 はりにゃー
2017年10月02日 (月) | 編集 |
9月の3連休からバタバタと、謂わば「マイカーシンドローム」を患っていたわたくしですが、先週末の納車を以って、ようやく一段落付いたところです。


ブログタイトルから予想がつくように(笑)、買い替えた車種はトヨタのハリアー。

DSC00403_20171002210042cf4.jpg 

実は8年間乗っていたエスティマの前車は、2004年式のハリアーで、この時は新車で購入後、思いっきりレクサスRXのゴールドエンブレムに変更していました。

IMG_20171002_205003.jpg 

その後2009年頃だったと記憶していますが、本物のレクサスが国内販売されることとなり、街中でその車に遭遇すると、少し恥ずかしい思いでハンドルを握っておりました(^-^;)ゞ


今回は2014年9月登録の最上位グレードである「PREMIUM Advanced Package」を選択・・・正直、ハリアーの下位グレードを新車で買うことの出来る価格でしたが、3年落ちにも関わらず走行距離は、20,000KM足らずということで内外装の程度も◎でした

DSC00407_201710022102345f1.jpg 

DSC00406.jpg


しかも、人生で初めてのハイブリット車です♪

DSC00400.jpg 

加えて、メーカーオプション類も、下記のようにてんこ盛りです。


・マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ(108,000円)

・本革シート (239,760円)

・アクセサリーコンセント(1500W) ハイブリッド (64,800円)

・MODELLISTA ラゲージウッドデッキ(木目調) (39,960円)

・LEDリヤフォグランプ(たぶん寒冷地仕様) 価格不明・・・etc.

DSC00405_20171002210521025.jpg 

DSCN5153.jpg 

正直、純正SDナビのJBLプレミアムサウンドシステムの音質はたいしたことありませんが、安全装備等も充実しています。

・プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート
・インテリジェンスクリアランスソナー
・ドライブスタートコントロール
・ミリ波レーダークルーズコントロール・・・etc.


写真でお分かりの頂けるように、今回もお手入れが1番大変だと云われるトヨタの202というソリッドの黒・・・塗装が柔らかい為、洗車時の拭き取りの際にボディに傷が入るという程。


・・・その分、綺麗に磨けば漆黒の輝きは他に類を見ない程となりますので、コーティングは必須です。


コーティングを終えるまでは、はりにゃーではなく、ハリアーのまま?です。

大切に乗っていきたいと思います(^o^)y-



 Bye bye エスティマ
2017年09月19日 (火) | 編集 |
この三連休は大忙しでした。


遊びに行ったのではなく、神のお告げにより、8年間乗り続けてきたエスティマの乗り換え大作戦(中古車にですよ)を行っていました。

586589.jpg 

事前に大手融資会社から、2.5%の低金利ローンの審査が通っていましたので、毎月の支払いを2万円以内する長期ローンでの計画です。

3db712a95ca32d152efadb63573061f2_l.jpg 

前車"ハリニャー"は、5年落ちで手放したのですが、人気車+走行距離も多く無かったということもあり、100万以上で買い取り業者さんが値を付けてくれたのですが、今回はどうでしょう?


・走行107,000km

・年式 平成21年

・エスティマ レザーバージョン
・ナビ・・・サイバーナビ
・後席モニター・・・アルパイン フリップダウンモニター

ボディ・・・凹み、キズ多し、事故歴は無いのですが2年連続で誰かが自損でフェンダー、バンパー、ドアの板金塗装有り(立派な修復歴?)


確かに、メーカークレームによりエンジンは載せ換えていますので、エンジンの調子はすこぶる良いですが・・・(^-^;)ゞ


取り敢えず、ネット上にて買い取り業者に一括査定をお願いしました。


その数全部で7社。


業者さんごとに時間をずらすとなると、丸一日掛かりそうですので、一斉に土曜日の朝に来ていただきました。


ええ、勿論その場で話(価格)がまとまることも無く、2時間半の時間を費やした後、解散となりました。


買い取り業者さんとは、半数はそれっきり、後の半数は連絡しあったり、私のクルマの購入状況を確認し合ったりが続きました。


私自身は、前週からのリサーチで、具体的に車種及びグレードを決定していましたので、gooネットを中心にGAZOO等も視野にいれて候補車を探していました。



一度、とあるディーラーにエスティマを下取りして車を買う場合に”いくら”で引き取ってくれるのか?確認すると・・・


45という数字がでました。


・・・悪くない価格です。


ただ、買い取り業者さんからは50前後という噂を(笑)聞いておりましたので、保留にしました。


今回の私の車探しは、西は姫路から東は八尾まで現車を確認しに行きました。


そして昨日なのですが、日曜日に西区の店舗で、年式とグレード、装備において満足いく車を見つけたのですが、何せ現車は茨木市の店舗にあるということでした。


元々、他店舗(県外)でもお気に入りの一台がありましたので、その店舗がある岡山市まで見に行こうかと思っていましたので、茨木市くらい近いものです。


結果、現車確認をして良かったとですww


価格的には相場より40以上も安価だったのですが・・・現車を見ても、トキメかないのですwwww
内装・外装とも決して程度が良くないし、下回りには錆が発生しているしwwww

6b61ab64739584d6ae5f8adf943eec42_l.jpg 

これから、最低でも6年以上(ローンの回数ですww)、場合によっては10年以上は乗る車が、全然ときめかないのは、どう考えても具合が悪いです。

で、思案した結果、茨木店の車はキャンセル。
もう一度、ディーラーへ出向き再度、現車を確認した後、改めて契約の意思を伝えました。

愛車はユーポスさんで、60という高値を付けて頂いたのも、高くても程度の良い車体へと切り替わった要因です。

そして本日は会社へは遅刻して、車庫証明の申請で警察署へ。

271637.jpg 

こんな萌え萌えの婦警さんを想像しながら交通課へ行ったのですが、ドローン連行と同様に、見事に期待と妄想が裏切られてしまいました(笑)

実は8年前とその5年前の担当は、女優の森口瑤子みたいな美人さんでしたので記憶に残っていました。

次の車は最短で月末くらいにはお目にかかれそうです。

もったいぶる訳ではありませんが、また記事にてご紹介しますねー(^_-)~☆




 ミニチャンブス製 マカン
2016年10月20日 (木) | 編集 |

今週も相変わらず暑い気候が続いていますね。
私の衣替えも、また来週以降にずれ込む予定です。

しかしこんな陽気では、まだ泳げるのでは・・と思う程です(笑)

さて、先日、セブンイレブンに立ち寄った時に、本物のポルシェ MACAN マカン が駐車していました(写真は参考画像)

9570132A30160806W00101.jpg


マカン自体はエンジンモデルが3種類しかなく、サラリーマンでも買うことの出来るポルシェと、鳴り物入りで販売されたのがベーシックグレードのマカン、2.0L直4ターボです。

ただし、諸費用等を入れると、これでも700万円超!!・・・とてもサリーマンで手が届くとは思えませんww

そして、真ん中のグレードが、マカンSの3.0LV6ツインターボで、残るマカン・ターボには、3.6LV6ツインターボが搭載され、最高出力400psとなり、下手なスポーツカーが勝てないほどの動力性能を持っているそうです。

こちらは1000万円超!!、、ヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ

マカンオーナーになるという現実を叶える為には、相当無理があると感じられますが、ミニカーであれば、実現出来ます・・・というより買ってしまいました^^;

IMG_4991.jpg

IMG_4990.jpg



ミニチャンプス製・PORSCHE特注 1/18 ポルシェ MACAN マカン ターボ (ブラック) 2014年モデル

ポルシェ特注のディーラーモデルです。購入にあたり国内通販サイトは勿論のこと、世界最大と呼ばれる「eBay」でも探してみましたが、送料を加算すると、結構お高くなりますので、断念、結果、ヤフオクで入手した次第です。

IMG_5003.jpg


ミニチャンプス(Minichamps)はドイツのパウルズモデルアート(Paul's Model Art、略称PMA)社が手掛けるミニカーブランドで、マニアには知られている著名なブランドです。

ミニチャンブス製ですので、細部まで綺麗に再現されています♪

IMG_4994.jpg


IMG_4997.jpg


IMG_4998.jpg


1/18 スケール 全長25cm位
ダイキャスト製  左右ドア・ボンネット・ハッチバックが開閉します
重さは約1.5kg位でずしりと重たいです。

IMG_4993.jpg


IMG_4999.jpg



マカンとは、インドネシア語で「トラ」を意味するらしい。いまのカイエンより一回り小さいSUV・・・いつかは乗りたいなぁ~と夢を持ちつつ、毎日眺めております。

WS000000_20161020115243e83.jpg