FC2ブログ
旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 【雪を求めて】
2018年12月30日 (日) | 編集 |

今しがた帰宅しました♪

今シーズンは雪を未だみておりませんので、自宅からどこまで北へ進むと雪がみれるのか?朝一で自宅を出発しました(^^)/


先週は神戸市北区でも積雪があったと期待していたのですが、なかなか白の風景に辿り着けません(^_^;)

そして下道で2時間近く走行した丹波篠山辺りで、ちらほらと雪景色が見え、最終的にもう少し北上し、丹波市の日ケ奥渓谷というキャンプ場まで行きました!!


IMG_1224.jpg 


IMG_1225.jpg 


勿論、ドローンも1本だけ飛ばしましたが、その動画は後ほど。

無人の渓谷に降りて、gopro7で下記NDフィルター(ND16)を使って、滝を撮影してみました。シャッタースピード1/125が一杯でしたが、そこそこ滝が白く流れましたので、満足でした。


DSC00218.jpg 


WS000001_20181230150641f67.jpg



Neewer GoPro Hero 5用カメラレンズフィルターセット (4) NDフィルター(ND4/ND8/ND16/ND32)、(1) UV フィルター、 (1) CPL フィルター、 (2) レンズキャップ、 (2) レンズアダプターリング ¥1,999・・激安です


GOPR0108.jpg 


GOPR0114.jpg


GOPR0115.jpg



 沼島 満身創痍の一日
2018年08月08日 (水) | 編集 |
淡路島から沼島へと、島から島へ渡るというのも、石垣島から離島へ行った以来のことです。

沼島は古事記の国生み神話で「日本で一番最初にできた島」とされており、島全体がパワースポットと言われています。

あいにく、この暑さの為、島内を全て周るという当初の計画は断念せざるおえない状況となりましたが、予想通りの綺麗な海で精一杯エンジョイすることが出来ました。

・・・顔面からの転倒とフジツボによる流血、そしてクラゲに再び刺されたことを除いては(^_^;)

今回行った場所は下の地図の通り。島内の平地は港周辺からビーチのみで、後は勾配のある山道を超えなければ港の反対側には行けないロケーションになっています。

WS000002_201808082113300f8.jpg 

Facebookにアップしたものとダブりますが、沼島唯一の海水浴場は、海の家や売店は無いものの、無料の更衣室やシャワーも完備しており、人も少ない為泳ぎやすいです。

38423174_851372218388031_6487262399383470080_n.jpg 

無論、私の目的地は海水浴場では無く、山を超えた反対側にある海岸で、島のシンボルである「上立神岩」周辺の海中と景観です♪

38503169_851372315054688_3624403243305533440_n.jpg 


空の青さと海のコバルトグリーンの色彩がとても綺麗でした。

38425239_851372211721365_1959583248321347584_n.jpg 

沼島の一日をまとめた動画がコチラ。


そして転倒により顔面擦過傷と軽度の打撲。

38470891_851372325054687_8069569256498397184_n.jpg 

既に患部はかさぶたとなっていますので、比較的治りも早いかと感じております。

そうそう島の裏側や山の中には無数のアブが飛んでおり、これに刺されたら相当な痒みと痛さに襲われる為、相当気を付けてアブを追い払っていました。クラゲに続いてアブに刺されていたら、たまったものではありませんのでww

そんなこんなで沼島一人旅。無事に帰ってきたような、そうでないような・・・一日で傷だらけになってしまったのは否めません。

淡路からの帰り道は、いつも夕日が綺麗に落ちていきます。

IMG_0614.jpg 

淡路SAも夜の帳が降りる頃、イルミが輝いていました(^o^)

IMG_0618.jpg 

IMG_0621.jpg







 淡路 成ケ島再訪
2018年07月23日 (月) | 編集 |
今日こそは自前カヤックで成ケ島へ渡るぞーと、意気込んで早朝6時半には水着を着たまま、自宅を出発したのですが・・・現場へ着くとバッテリー直結で動作する圧力ポンプを忘れてきた事に気付きましたww

WS000000_20180723211819366.jpg 


やれやれ(ToT)


仕方なく、前回もお世話になった渡船で成ケ島へ渡ることとなりました。
乗船客は釣り人が一人とカメラマンが一人の、私を入れて3名のみ。


渡船のおっちゃんが、「前はドローンでの空撮はちゃんと出来たんか?」と尋ねてきましたので、あっ、2ヶ月前に乗船したのを覚えてくれていたんだと、少し嬉しい気持ちになりました。


すかさず、「綺麗に撮影出来ましたので動画を見ますか!?」と返したのですが・・・「イイー、いいー」と軽く拒否られ、少し悲しい気持ちになりました(笑)


さて島へ上陸後は、直ぐに反対側にある元ビーチへ移動。帽子も自宅に忘れてきた為、顔にだけは日焼け止めローションを塗って、日光対策を施しました。


歩くこと10分位で目的地へ到着。当然のことながらビーチには誰も居てません。前回も成ケ島を独り占め状態でしたが、今回もどこかに釣り人他が居るのでしょうが、滞在中は誰とも会わず、お忍びのデートにも良い場所だと感じておりました(^_^;)


まっ、お忍びする相手なんて居ないのですが(爆)


浜辺にワンタッチ式サンシェードを設置し、ココを拠点として空撮と海中探訪、そして島内を探索。

WS000002_20180723211947309.jpg 

島内を散策して暑くなったら海中にドボン、ドローンで空撮して暑くなったら海中にドボン、疲れたら、サンシェードの中に横たわり、懐かしの大塚愛のアルバムを聴きながら、チューハイを飲んでいました♪


翌日の日曜日には、関西ドローン倶楽部の面々もココへ行ったそうですが、皆さん海には入らないので、最近の殺人的な猛暑で大丈夫なのか?と心配してしました・・・が、Facebookを見る限りは大丈夫そうでした。


皆さん、暑さにお強いのですね(^_-)~☆


私はもう水辺が無いと、空撮だけなんて堪えれません(笑)


島内の探索を含め、陸・海・空、成ケ島の一日を編集でまとめました。 



ほぼ1日を成ケ島でのんびりと過ごし、帰りは島内のトイレでホース付きの蛇口が使用出来ましたので、身体と頭、そして素潜り用道具類を真水で洗えたことは何気にラッキーでした。

IMG_0446.jpg 

そして、渡船所に電話をしてお迎えに来てもらい、車で着替えようと思ったら、水着で自宅から出てきた為、ズボンを忘れていたことに気付き、帰り道はバスタオルを座席に敷いての運転でしたww

IMG_0461.jpg 

加えて、山陰に引き続き、またしてもクラゲに刺されてしまい、帰宅後から翌日まで氷で冷やす羽目になってしまいました。

WS000003_20180723212240f91.jpg 

水クラゲで、こんなにも腫れて痺れる痛さが続くのか!?何クラゲにやられたのかは知る術もありませんが、今晩にはうっすらと赤い腫れ跡が残っている程度に回復してまいりました。


と、以上忘れ物が多すぎ!+おまけでクラゲに好まれた一日となりましたが、強風の中、無事ドローンも私も生還出来たということで、良し!としませう。



 YAMAHA EXULT36でクルージング
2018年06月04日 (月) | 編集 |
関西ドローン倶楽部の会長さんのお誘いで、豪華大型クルーザーで淡路島の翼港へ行きました。

20180602_180602_0061_0.jpg  

当初は、クルーザー所有ということで、なんともセレブな方なんだと思っていたのですが、ご本人に聞くと会社の所有船であり、その管理者であることが判りました。

20180602_180602_0013_0.jpg 

どちらにしても、税金対策とはいえ、クルーザーを所有するだけでも、マリーナでの係留費が年間百万以上は掛かるのですから驚きです!!



さて、YAMAHA EXULT36(イグザルト)の出航は芦屋マリーナ・・・ココに行く自体初めての経験でしたので、自ずから気分も高揚します♪

DSC00531.jpg 

全長 20フィート (約 6m) までの4人乗りディ・クルーザー,全長 26フィート (約 8m) までの6人乗り小型外洋艇,全長 33フィート (約 10m) までの8人乗り中型外洋艇,33フィート以上の本格的な大型クルーザーの4種類に分けられます。


ちなみに、EXULT36の36は、長さ36フィートを示しており、約11mとなります。もちろん、ソファ、トイレ、キッチン、ベッド、シャワー、冷凍冷蔵庫等が装備されていました。


メンバーのお二人が道中、事故渋滞に巻き込まれ多少出発が遅れましたが、私達(息子二人)を含め、計9人の参加でした。

20180602_180602_0066_0.jpg 

それにしても絶好のお天気で、クルーザーのデッキ上は、とても気持ち良い状態でした。逆に真夏は暑さが大変だとも容易に予想出来ましたが(^_^;)


この日は海上も所謂べた波で、殆ど揺れも無く、すこぶる快適でした。翼港へ到着する直前で、沖合にてウエイクボードとチューブ(大型浮具)で遊びました♪

WS000002_201806042201571c2.jpg 

正直、ウエイクボードを体験したかったのですが、私自身経験も無い為、図々しく「やらして欲しい」とは・・・さすがに言えませんでした(笑)

DSC00623.jpg 

それでも、息子たちと3人でチューブを想像以上に楽しむことが出来たので大満足でした(^O^)

DSC00575.jpg 

昼食は淡路のウェスティン ホテルのビュッフェ。メニューが豊富で美味しかったのですが、偏食+少食の長男坊はあまり食べることが出来ませんでしたww

DSC00578.jpg 

20180602183134.jpg 

帰りは、ハーバーランド経由で船上からドローンを飛ばしたり、クルーザーを操縦させて貰ったり、非日常的な時間を過ごすことが出来、素敵な思い出の一日となりました。

組み合わせ 

S__15908896.jpg 

潜水艦!!が二隻もドックに泊まっていました。

DSC00606.jpg 


動画では、ご紹介した写真と重なるものも多々ありますが、その日の一日をギュー!!と、4分弱にまとめました。


以上、にわかセレブな一日は、日にちが経つに連れ、感動と思い出が大きくなってきました!!