旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 浦富海岸 海水浴
2018年07月16日 (月) | 編集 |
毎夏訪れている、鳥取県岩美町にある浦富海岸へ家族で行ってまいりました。昨年は独りでカヤックで回ったコースと同じですが、テントを設置する為に、鴨ヶ磯という入江(赤丸で囲んだ処)へ急な階段を下りて行きました。

WS000000_201807161724578a6.jpg 

無論、カヤック持参で階段を降りることは出来ませんので、テント等の荷物を降ろした後に出艇場所である網代港へ移動。圧力ポンプでカヤックを膨らますのも、汗だくになります(^_^;)

ハイブリ車なので、バッテリーはリアトランク下にありそこから電源を取ります。

DSCN5977_20180716173127de9.jpg 

Sevylor(セビラー)のハドソンという、空気で膨らますインフレーダブルカヤックというのが私の愛船で、購入してから2年目を迎えています。

DSCN5976.jpg 

最大積載量:210kgで三人乗りなのですが、昨年の沖縄の無人島へもコレに家族4人乗船して、楽しんでいました。

DSCN5974.jpg

今回は赤丸の網代港から出廷し赤線のコースをカヤックで巡りました。総距離4kmくらいでしょうか。最近は長男坊も上手にカヤックを漕げるようになったので、少しは楽になりました。

WS000003_2018071617175041a.jpg 

DSCN5990.jpg 

この日のまとめ動画。ドローンによる空撮映像は編集が終わり次第またアップする予定です。この日な大雨の影響か?水中の透明度もイマイチでした。ですので、浅瀬で陽光が降り注いでいるところだけの撮影となりました(^_^;)


そうそうカヤックツアーの方々も沢山いました!!まっ、私達のように4人も乗っているのは一隻もいませんでしたが(笑)

DSCN6011.jpg 

午後6時前に元の場所へ帰還しましたー。

DSCN6010.jpg 


 初プールは東条湖
2018年07月08日 (日) | 編集 |
先週日曜日の日記となり恐縮です(^_^;)

今年は甲信越地方が記録的な速さで梅雨明けをしたということで、わが町関西も自ずと梅雨明けへの期待が高まっていたのですが、ご周知の通り、台風通過後は甚大な被害を出す大雨となってしまいました。

被災された方々に、心から哀悼の意を表しますとともに、一日も早い復旧及び日常生活に戻れるよう、お祈り致しております。

さて7/1日は、終日曇の予報とは裏腹に、ほぼ陽の光が注いでいる好天でしたので、油断していたのとの相乗効果で、日焼けが「半端無い!!」状況となりましたww

IMG_20180701_161525.jpg 


今年は5月のGWに鳥取で初泳ぎをしたのを皮切りに、その後淡路島で2回、軽く泳いでいたので、初泳ぎではありません。


土曜日であれば鳥取まで行く予定だったのですが、さすがに日曜日に行くとなると、月曜日が疲労困憊で仕事になりません(笑)


その為、オープン二日目で混雑が予想される「東条湖おもちゃ王国」にある「アカプルコ」というプールへ車を走らせました。

GOPR0271.jpg 

自宅から、約1時間ほどの距離、開園前の9時10分(開園は9時半)に現地に到着したのですが、200人は超えるであろう人々が既に列を作っていました。

IMG_20180701_093441.jpg 

IMG_20180701_093633.jpg

ここのプールは何度も訪れているのですが、こんなに混雑しているのを見たのは初めて!!でした。

GOPR0254.jpg 

そして「勇敢の滝」という飛び込み台に挑戦・・・親父の血を受け継いでいます(笑)

先ずは長男坊・・・板を使いジャンプするところは、さすがに年長です♪

WS000003_201807081830252ed.jpg 

続いて次男坊・・・鼻に水が逆流するのが嫌みたいで、鼻をつまんで飛び込み、水中から浮き上がると犬かきで戻ってきました(^_^;)

WS000004_201807081830266f7.jpg 

私は一段高い飛び込む台から親の威厳を示します(笑)ただ頭からの飛び込みは禁止なので、イマイチ面白くありませんでしたww

WS000005_20180708183033af2.jpg 



 

私は断然海派なのですが、子供達はプール好きなんですよね・・・これは仕方がないことですので、次回は海!というお約束を結びました(笑)



 土砂降りの初日
2018年02月11日 (日) | 編集 |
土日と兵庫北部方面へ家族旅行に行ってまいりました。初日の土曜日は全国的に気温も上昇し、雨の予報・・・通りでした。

土曜日のホテルを予約していましたので、予定を変更するわけのもいかず、当初は土曜日は「ヨーデルの森」へ、そして日曜日はスキーという計画でしたが、雨は止みそうもないので、香寺町にある「日本玩具博物館」へ立ち寄りました。

DSCN5621.jpg 

雨だというのに、いえ雨だからこそですか、駐車場は満車に近い状況でした。

DSCN5622.jpg

市松人形を見ると、夜中に髪の毛がのびるのか!?気にかかりますww

DSCN5627.jpg

DSCN5634.jpg 

コケシもこれだけ整列すると異様さに圧倒されます。

DSCN5637.jpg

江戸時代の雛人形は、「お宝探偵団」だと高く値が付きそうですね(笑)
毎日放送のクルーが撮影に来ていました。

DSCN5641.jpg

DSCN5643.jpg 

これも年代物で。なかなかの造りでした♪

DSCN5644.jpg 

以上、この施設は独りでゆっくり鑑賞したいと思うのですが、子供にとっては(特に息子たち)、殆ど楽しくない内容だったようですwwww

続いて車を北へ走らせ朝来市の「生野銀山」へ。
途中で道の駅で昼食・・・ここの施設はキレイで混雑とも無縁で良かったです。

DSCN5645.jpg 

DSCN5647.jpg


生野銀山は、大同2(807)年に開坑したと伝えられています。織田、豊臣、徳川の幕府直轄鉱山として栄え、明治元(1868)年には政府直轄となり、その後は皇室財産にもなった大鉱山です。

昭和48(1973)年に閉山しましたが、実際に掘られていた坑内に入り、当時のままの岩肌や、電機仕掛けの人形により再現された作業風景を見ることができます。

DSCN5648.jpg 

DSCN5651.jpg

しばし、生野銀山の様子をご紹介。

DSCN5656.jpg 

DSCN5662.jpg

DSCN5677.jpg

DSCN5689.jpg

DSCN5704.jpg

さて、昨年度から地下アイドルとしてデビューした「gionzan boys」、彼らのお陰で入場者数が劇的に!?増えたそうです。

DSCN5717.jpg 

DSCN5716.jpg

雨は全くやむ気配もなく、この後、午後3時には神河町のホテルへチェックインしました。

to be continue


 龍野公園の紅葉
2017年11月26日 (日) | 編集 |
昨日の土曜日は家族でドライブを兼ねての紅葉狩りへ。この「狩り」という言い回しに多少なりとも違和感を感じてしまのは私だけでは無い筈。

ちなみに古語辞典を開くと、狩りには「求めてとったり、鑑賞したりすること」という意味もあるそうですので、間違った使い方では無いことを改めて知りました^^;

目的地は播磨の小京都と言われる「龍野市」
自宅から車で1時間15分くらいの距離にある城下町です。

龍野公園の無料駐車場に車を停めて、紅葉谷を目指したのですが、場所がよくわからず、聚遠亭(しゅうえんてい)周辺を周遊しただけでした。

またここは、童謡「赤とんぼ」の作者「三木露風」の出身地ということもあり、前に立つとメロディーが流れる歌碑等が有りました。

DSCN5390.jpg 

DSCN5423.jpg 

そして龍野公園を後にした私たちは近くの「そうめんの里」へ。手延べそうめんの伝統の技と味わいを体験する施設で、試食も出来ました♪

DSCN5448.jpg 

DSCN5439.jpg

DSCN5447.jpg

それでは、龍野藩主脇坂氏の上屋敷跡にある歴史的建造物および庭園が有名な「聚遠亭(しゅうえんてい)」周辺をdji sparkで空撮した映像のご紹介・・・以前から紅葉を空撮したかったので、ようやく撮影出来た!という思いでした。