FC2ブログ
旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 観月会 撮影
2019年10月08日 (火) | 編集 |
もう先月のことですが、明石にある日蓮宗 本松寺さんの観月会の様子を撮影させていただきました♪ 

_DSC2393.jpg

スチール撮影(静止画)も撮りましたが、メインの映像は一眼レフ。そして少しだけドローンの空撮も取り入れました。

_DSC2550.jpg

住職のご挨拶の後に、イベント参加者の皆さまには、撮影する旨を挨拶するとともに、顔出し撮影等のお断りしました。参加者皆さんのお顔にボカシを入れる面倒を避けたいのもありますが、やはり表情とかを自然のまま出したいですので。

_DSC2560.jpg

しかし・・初見の方々の前で挨拶をするのは緊張しますね(^-^;)ゞ

また、ドローンでの空撮に関しては、夜間は各種センサーが効かない為、自ずから慎重な飛行=撮影となります。

肝心の「月」に関してはお庭から見上げる角度が悪く、なかなか思うようには撮影出来ませんでした。

その為、動画のエンディングには、今はもう手放した光学ズーム83倍を誇るNikon COOLPIX P900で撮影したビッグなお月さんを取り込みました。




 招かねざる記念撮影の顛末
2019年02月02日 (土) | 編集 |

1月2日、大分県で光らせてしまったLHシステム・・・通称オービス(速度自動取締機)ですが、1/17日に大分署からハガキが届き、兵庫県に書類を転送希望の依頼をして、今夜、地元の警察署へ行ってまいりました。


訪れたのは、警視庁いきもの係ではなく、当然交通課でしたww


51492336_960383620820223_1078792361942712320_n.jpg 


綺麗な婦警さんを期待していましたが、思いっきり年配のおっちゃんでした。オマエもおっちゃんやんかーというツッコミは置いとくとして(笑)


50943355_960383640820221_2090782950047088640_n.jpg 


車のナンバーと私自身が写った写真を前にして、
桜田門曰く「これはあなたに間違いないですね」

私「ハイ。間違いございません」

【警官】車は黒のはりにゃーですね

私「ハイ、黒猫ぽい、はりにゃーです」

【警官】ナンバーも猫なんですね

私「はい、みゃーみゃーです」

【警官】同乗者は居りましたか?

私「いえ、独りで運転していましたが、もしかして見えない誰かが乗っていたかも知れません」

【警官】なぜ急いでいたのですか?

私「3車線の真ん中を走行していたら、突然金縛りに襲われ、後は覚えておりません」


【警官】・・・

私「・・・」


【警官】それでは調書に捺印を。


50964928_960383604153558_5563353228218728448_n.jpg 


そんなこんなな、やりとりをして無事調書をお取り頂きました。

結果・・・12点では無く6点、メーター読み57kmオーバーが実際は43knm超過で済みました。この14kmノ差は何なんだろう!?

免停30日ですので、講習を受けたら1日で免許証が戻ります。

正月早々運が悪いと思っていたのが一転、好転しました。
99.9%、12点90日免停を覚悟しておりましたので、本当に良かったです。

私はそんなに喜怒哀楽を表に出しませんが、思わず「おっちゃん」に握手、いやハグをしたいという思いにかられましたが、冷静に考えると、これも運命で決められていたこと、ましてや婦警さんではありませんので、変な妄想はたちきりました。


Hashimoto_Kanna_at_Opening_Ceremony_of_the_30th_TIFF_2017_trim_01.jpg 


以上、不謹慎だとも思われる顛末記。
楽しんで頂けたのであれば、幸甚に存じます(^^)/

人の不幸は蜜の味ですからねー(笑)



 Coincheck ラプソディ
2018年02月05日 (月) | 編集 |
何かと世間を騒がせているコインチェックの仮想通貨NEMの流出事件ですが、私自身も蚊帳の外の出来事ではありません。

163990.jpg 

私が使用している取引所がコインチェックであること。タイミング悪く流出事件当日に入金をしていたこと。


ヤバイよー、ヤバイよーww


無論、NEMは保有していなかったのですが、ウォレットと呼ばれる仮想通貨上の財布に現金と、少しずつですが、ビットコイン・イーサリアム・リップルのコインも買っていました。


私自身はお小遣いの範疇で細々と楽しんでいたとはいえ、上記現金は出金出来ない状況が続いている為、精神衛生上においても、あまり宜しくありません。


私の会社ではビットコインの暴落で100諭吉さん以上の損失を受けた上、NEM自体も大量に買っていた人が居て、顔が青ざめる程のショックを受けていました。

1021478.jpg 

そんな中、日経ビジネスオンラインに、コラムニストの小田嶋 隆氏が2/2日に書かれていた内容が面白い。


記事からの抜粋ですが、、

・仮想通貨不正流出のニュースを知った人々の多くが最初に見せた態度は、
「そら見たことか」   という感じのリアクションだった。

・「ひどいことになるだろうな」「どんどんひどくなることを希望します」てな調子で、各種ネットメディア上で発言する匿名の紳士淑女の皆さんは、おおむね、今回の混乱を歓迎していた。

・われわれは、自分に利益をもたらさない情報であっても、他人の損害を伝えるニュースであれば、その情報から一定の心理的充足を得ることができる。

・被害者を嘲笑するコメントの中に「欲望に目がくらんでやがるから」「投資なんかで儲けようとする根性が……」「だいたいお金というのは額に汗して働くことを通じて得るのが本筋で……」 という感じのはじめからバカにしたものの見方が目立っていたことだ。
107531.jpg 

・元来、私は「正業」とか「額に汗して」みたいな立場からの言い様には本能的な反発を抱く・・・(中略)彼らのものの言い方は、安定が不安定を、正社員が非正規労働者を、信用通貨が仮想通貨を、ストックがフローを軽んじて投げつける嘲笑以外のなにものにも見えなかったからだ。

【転載】全文はコチラから・・・仮想なのはコインだけじゃないよね

 上記小田島節は・・・私自身、的を得ているなといおうか共感を覚えます。

さてさて私の虎の子のJPYは戻ってくるのでしょうか!?




 皆既月食ww
2018年01月31日 (水) | 編集 |
「今夜は皆既月食 3時間強の天体ショー」「1/31の皆既月食は特別「スーパーブルーブラッドムーン」「次回は2037年!!」と言われると・・・ミーハーなわたくしは、当然マフラーとコートと熱燗を片手にベランダに三脚を立てて、撮影に挑みました。


撮影機材はNIKON COOLPIX P900。
光学83倍ズーム(35mm判換算24-2000mm相当の撮影画角)を誇る、超望遠レンズのコンパクトデジカメです。この性能のお陰でバズーカ砲みたいなレンズを持たなくても、天体や野鳥を撮影出来ます♪


DSCN5964.jpg 

おぉー、幸いにも雲が掛からず、いいー感じです♪


そして月食の開始!!
徐々に左下から欠けて逝きます!!

DSCN5977.jpg 

DSCN5981.jpg

DSCN5992.jpg

マニュアルで設定をあれこれ変えながら撮影していましたので、色味が上のと異なっています。

DSCN5997.jpg 

ちなみに三脚でカメラを固定していると、月が少しずつ動いているのが判ります。

しかし・・

しかしです!!

この後、徐々に雲がかかりはじめ、赤く染まる「皆既食」の頃には厚い雲に覆われてしまい、カメラの焦点も合わない状況となりました。

何度か雲がはれていないかと、ベランダへ足を運びましたが、今では月自体が見えなくなりました。

報道ステーションを見ると、東京では赤く染まった皆既月食がキレイに撮影されていましたwwww
下の写真はイメージです。
8747a1ed7702c0573bc475071f55db23_s.jpg 

64dd380278a5adea53619fe1c6e119e4_s.jpg

以上、手足が凍える撮影タイムでしたwwww