旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 にゃらまち猫祭りへ
2018年06月12日 (火) | 編集 |
京都在住の友人と、古都奈良町で10年以上続く猫のアートイベント、「にゃらまち猫祭り」に行ってきました(^^)・・・梅雨ということもあり、生憎の小雨模様でしたが、若草山頂上で少しだけドローンも飛ばしました♪

この絵葉書は、necocoという奈良町にある雑貨屋で購入したもの。実は店員のお姉さんが作家であり、ご自分で描かれたものを販売されていました。

necoco.jpg


IMG_0406.jpg 

奈良の旧市街地は京都・金沢と並び、太平洋戦争の戦災をまぬがれ、古き良き日本人の生活風景を残す、全国でも希少な町として知られています。

IMG_0437.jpg 

ですから、築100年以上とかの町家や、怪しい雰囲気のお店とかが狭い路地裏にポツンと佇んでいるレトロな町並みでした。


当日は、にゃらまちへと足を運ぶ前に、奈良公園にある若草山へ立ち寄ったのですが、先にスライドショーにまとめた写真で、当日の様子をご紹介致します。



そうそう、"猫祭り"といっても猫のグッズは沢山あったものの、生きた"にゃんこ"には一度も遭遇することは無く、所謂お祭りの雰囲気も無く、「本当にお祭りしているの?」と思う程でした。


奈良町の入り組んだ路地裏、言いかければディープな雰囲気と空気を楽しむ、という気持ちで訪問する方が精神衛生上宜しいかと思われます(笑)

奈良へ向かう道中と、その日の一日をちょっとムリがありますが、1分42秒の動画にまとめました。


次に若草山へと話は移ります。


150円の鹿せんべいを買う余裕が無かったわけではありませんが(笑)、何となく買いそびれていると、手に持っている公園の案内パンフを食べかけられました。


私自身、久しぶりの鹿ラッシュでしたが、猿と比較すると悪さをするわけでもなく、なかなか可愛い奴らでした♪


さて、奈良公園は公園事務所で許可を貰えば、比較的簡単に空撮が出来ると、以前から聞いていたのですが、この日は修学旅行生が多いということで、かなり狭い範囲でしか許可を頂けませんでした。


公園事務所のご担当者の方は、国交省の許可は不要ということでしたが、持っていると伝えると、コピーを取られた上で、次回からはコピーを持参して下さい、と・・・少し理解に苦しむ説明でした(笑)


時間にして20分位でしょうか。受付を済ませ若草山頂上へと車を走らせました。


小雨も一段落したタイミングで、ドローンを準備し、さぁー浮上させようと思った瞬間に大粒の雨が空から落ちてきた為、浮上を断念し一旦木陰へ移動。


その後も降ったりやんだりしていましたので、意を決し小雨の中でのフライトを断行しました。


しかしながら、雨で見通しが悪い上に、飛行範囲は限らているわー、目視内での飛行遵守などで、あまり空撮を楽しめる状況ではありませんでしたww


折角、公園事務所の許可を取ったので、ある意味、もったいないと言おうか、意地の空撮動画となりました。



 YAMAHA EXULT36でクルージング
2018年06月04日 (月) | 編集 |
関西ドローン倶楽部の会長さんのお誘いで、豪華大型クルーザーで淡路島の翼港へ行きました。

20180602_180602_0061_0.jpg  

当初は、クルーザー所有ということで、なんともセレブな方なんだと思っていたのですが、ご本人に聞くと会社の所有船であり、その管理者であることが判りました。

20180602_180602_0013_0.jpg 

どちらにしても、税金対策とはいえ、クルーザーを所有するだけでも、マリーナでの係留費が年間百万以上は掛かるのですから驚きです!!



さて、YAMAHA EXULT36(イグザルト)の出航は芦屋マリーナ・・・ココに行く自体初めての経験でしたので、自ずから気分も高揚します♪

DSC00531.jpg 

全長 20フィート (約 6m) までの4人乗りディ・クルーザー,全長 26フィート (約 8m) までの6人乗り小型外洋艇,全長 33フィート (約 10m) までの8人乗り中型外洋艇,33フィート以上の本格的な大型クルーザーの4種類に分けられます。


ちなみに、EXULT36の36は、長さ36フィートを示しており、約11mとなります。もちろん、ソファ、トイレ、キッチン、ベッド、シャワー、冷凍冷蔵庫等が装備されていました。


メンバーのお二人が道中、事故渋滞に巻き込まれ多少出発が遅れましたが、私達(息子二人)を含め、計9人の参加でした。

20180602_180602_0066_0.jpg 

それにしても絶好のお天気で、クルーザーのデッキ上は、とても気持ち良い状態でした。逆に真夏は暑さが大変だとも容易に予想出来ましたが(^_^;)


この日は海上も所謂べた波で、殆ど揺れも無く、すこぶる快適でした。翼港へ到着する直前で、沖合にてウエイクボードとチューブ(大型浮具)で遊びました♪

WS000002_201806042201571c2.jpg 

正直、ウエイクボードを体験したかったのですが、私自身経験も無い為、図々しく「やらして欲しい」とは・・・さすがに言えませんでした(笑)

DSC00623.jpg 

それでも、息子たちと3人でチューブを想像以上に楽しむことが出来たので大満足でした(^O^)

DSC00575.jpg 

昼食は淡路のウェスティン ホテルのビュッフェ。メニューが豊富で美味しかったのですが、偏食+少食の長男坊はあまり食べることが出来ませんでしたww

DSC00578.jpg 

20180602183134.jpg 

帰りは、ハーバーランド経由で船上からドローンを飛ばしたり、クルーザーを操縦させて貰ったり、非日常的な時間を過ごすことが出来、素敵な思い出の一日となりました。

組み合わせ 

S__15908896.jpg 

潜水艦!!が二隻もドックに泊まっていました。

DSC00606.jpg 


動画では、ご紹介した写真と重なるものも多々ありますが、その日の一日をギュー!!と、4分弱にまとめました。


以上、にわかセレブな一日は、日にちが経つに連れ、感動と思い出が大きくなってきました!!




 ミニチュア風 空撮動画
2018年05月24日 (木) | 編集 |
以前、空撮した映像を再編集して、ミニチュア風に仕上げてみました♪無料ソフトの「チルトシフトスタジオ」を使用。お手持ちの動画を、ミニチュア風の動画へ簡単に変換できるソフトです。


この手法は以前からあったのですが、実際に試してみたのが今回が初めてで、関西ドローン倶楽部でもお披露目した結果、大変好評でした♪


皆知っているという、先入観無しで動いてみるというのも大切なんだと、再認識した次第です。


ミニチュア風では無いのですが、昔「シザーハンズ」という映画の中の町並みが、全てパステルカラーに染められていたのを、私は強く印象に残っていました。

WS000000_20180524220753c28.jpg 

今回のミニチュア風動画についても、その時と同様、映画ではパステルカラーでしたが、この動画ではビビットな色使いが大いに気に入りました。 



ドローン倶楽部での動画投稿(ユーチューブですが)もあり、ますます動画編集に熱を上げている今日この頃。何でも凝り過ぎると時間を奪われますよねー(^_-)~☆