FC2ブログ
旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 アイコス(iQOS) スキンシール
2018年10月10日 (水) | 編集 |
当ブログが1ヶ月以上も更新していませんでしたので、うっとおしい広告が表示されていました。どうもFB(フェイスブック)ばかり優先して更新していたことが原因なのですが(^_^;)

長年継続してきたブログですので、このまま放置するのも忍びませんので、頑張って再開します(^o^)

ご訪問されていた方々、大変申し訳ございませんでしたm(_ _)m

され、スキンシールとは、アイコスの本体やホルダーに貼り付けるカバーシールのことです。ちなみに私のドローンに貼り付けているカバーも、同じくスキンシールと呼びます。

そもそもアイコスは、日常使うシーンが多いですので、カバンの中での接触や机の上での接触、そして時折落下と、どちらかというとハードな使われ方をしております。

その分、スキンシールに傷や汚れも発生しやすく、それらを防止するとともに、紋切り型デザインのアイコスを少しでも個性的にする為のグッズとなります。

今回購入したスキンシールはコチラ。秋らしくシックな装いの猫デザインです。

WS000000_20181010135840846.jpg

以前、購入したのは下記の2点。にゃんこの良いデザインが無かったので、イラスト系のポップなデザインのものでした。

WS000002_20181010135632334.jpg


 WS000003_2018101013563490f.jpg

紫色のは、ちょうどアイコスを吸おうと蓋を開けると、女の子の首がちょん切れるデザインだったので、イマイチでした。

スキンシールは消耗品ですので、扱い方等で寿命も変わってきます。
なにげにこういうものも、いろいろとデザインを探すのも、楽しみのひとつになっています(^o^)



スポンサーサイト

 道後温泉へ
2018年08月22日 (水) | 編集 |
今夏は別府へ帰省するのに、四国経由で帰ることにしました。過去にも何回かこのルートで行っておりますが、いつも愛媛県の大洲でお墓参りをして、その後、フェリーで大分県へ渡るというコースでした。


そして、今回は同じ愛媛県にある内子という大洲藩の産業木蝋で栄えた街で一泊することとなりました。


12日日曜日の朝に自宅を出発し、お昼ごろに松山へ到着。道後温泉辺りを散策して宿泊地へ向かう計画でした。

58585.jpg 

写真はご当地キャラのみきゃんちゃん、ダークみきゃんちゃんと、これまた名物の一六タルト・・・可愛いような可愛くないような微妙なキャラ達でした(笑)


先ずは「千と千尋の神隠し」のモデルとなったとういう道後温泉へ。確かに趣のある建屋です。しかしながらこの「モデル」になったというのは、あちこちの温泉地で聞くのですが、どれが本当なのでしょうか(^_^;)

DSCN6559.jpg 


それにしても連日の酷暑が体の体力を奪っていきます。そんな暑さの中でも人気の観光地の為か、人では多く賑わっていました。

8888_20180822005649ec9.jpg 


商店街の日陰で寝ているにゃんこを、撫でようとしたら威嚇され、引っかかれそうになりました(笑)

naynnko.jpg 

お昼は地元の名物の鯛めしを食べたかったのですが、行列が出来ている上に、価格もお高い、尚且子供達は好みではないということで、昔ながらのうどん屋さんへ飛び込みました。


ちなみに、愛媛は真鯛の生産量日本一の県なので、新鮮で歯ごたえ抜群の鯛が手軽にいただけます。2種類の鯛めしが存在しており、焼いた鯛を昆布だしで炊き込む「松山鯛めし」とタレに付け込んだ鯛の刺身に生卵を乗せて丼ぶりでいただく「宇和島鯛めし」があります・・・食べたかったなぁー(泣)

8fa1bb50cc50abf30f2ff8ab23e30423_s.jpg 

家族皆、ラーメンといおうか汁そばを頼んだのですが・・・これが最近では味わったことのないようなお味で、インスタントの方が数倍マシ!といっても過言ではありませんww

6cad21f9ba7578237b6f66980f4a7748_s.jpg 

・・・たまには、こういう失敗もありますね。女将さんが感じの良い人であったのが唯一の救いでした(^_^;)

902603.jpg 

そして道後温泉駅前にある有名な「坊っちゃんカラクリ時計」の見物へ。
この時計はは、平成6年、道後温泉本館百周年を記念して作られたもので、楽しげなメロディーに合わせて時計の台座が上がり、次々と小説『坊っちゃん』のキャラクター人形が飛び出してきます。


風情ある駅の建屋にスタバがあるのもどうか?と個人的には感じるのですが。

9999.jpg 




松山市内にも路面電車が走っているのですね♪

DSCN6562.jpg 


長男坊は、成長に連れ写真を撮られるを避けるようになってきており、家内はいつも避けておりますww

DSCN6563.jpg 




 沼島 満身創痍の一日
2018年08月08日 (水) | 編集 |
淡路島から沼島へと、島から島へ渡るというのも、石垣島から離島へ行った以来のことです。

沼島は古事記の国生み神話で「日本で一番最初にできた島」とされており、島全体がパワースポットと言われています。

あいにく、この暑さの為、島内を全て周るという当初の計画は断念せざるおえない状況となりましたが、予想通りの綺麗な海で精一杯エンジョイすることが出来ました。

・・・顔面からの転倒とフジツボによる流血、そしてクラゲに再び刺されたことを除いては(^_^;)

今回行った場所は下の地図の通り。島内の平地は港周辺からビーチのみで、後は勾配のある山道を超えなければ港の反対側には行けないロケーションになっています。

WS000002_201808082113300f8.jpg 

Facebookにアップしたものとダブりますが、沼島唯一の海水浴場は、海の家や売店は無いものの、無料の更衣室やシャワーも完備しており、人も少ない為泳ぎやすいです。

38423174_851372218388031_6487262399383470080_n.jpg 

無論、私の目的地は海水浴場では無く、山を超えた反対側にある海岸で、島のシンボルである「上立神岩」周辺の海中と景観です♪

38503169_851372315054688_3624403243305533440_n.jpg 


空の青さと海のコバルトグリーンの色彩がとても綺麗でした。

38425239_851372211721365_1959583248321347584_n.jpg 

沼島の一日をまとめた動画がコチラ。


そして転倒により顔面擦過傷と軽度の打撲。

38470891_851372325054687_8069569256498397184_n.jpg 

既に患部はかさぶたとなっていますので、比較的治りも早いかと感じております。

そうそう島の裏側や山の中には無数のアブが飛んでおり、これに刺されたら相当な痒みと痛さに襲われる為、相当気を付けてアブを追い払っていました。クラゲに続いてアブに刺されていたら、たまったものではありませんのでww

そんなこんなで沼島一人旅。無事に帰ってきたような、そうでないような・・・一日で傷だらけになってしまったのは否めません。

淡路からの帰り道は、いつも夕日が綺麗に落ちていきます。

IMG_0614.jpg 

淡路SAも夜の帳が降りる頃、イルミが輝いていました(^o^)

IMG_0618.jpg 

IMG_0621.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。