旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 Sawback コマさん登場
2017年04月24日 (月) | 編集 |

Gmade Sawback、今回コリーン嬢は、なでしこJAPANのユニフォームをまとい、助手席には意味なく(笑)妖怪ウォッチの人気キャラ、コマさんにご搭乗頂きました。

DSCN4350.jpg 

はい、ストーリーとしての関連性0です(^-^;)ゞ 


ちなみに、なでしこJAPANのユニフォームはリカちゃん用のものです・・・普通のドールの衣装代と比較すると、量産の分激安なので^^;

DSCN4336.jpg 

それにしても陽気のせいか、公園へ訪れる人達が多く、毎週末駐車場が満杯です。まっ、行くのが午後遅めの事もあるのですが。


Sawbackは今日もノントラブル。ご一緒して頂きたTKさんの新車、「Jeep Wrangler Rubicon body」は、汚れを知らない純白が眩しい車体でした♪

DSCN4351.jpg 

DSCN4333.jpg

撮影の設定ダイヤルを間違って触っていたせいか、ピンボケのオンパレードで、良い写真が撮影出来ておらず申し訳ございませんm(__)m

DSCN4345.jpg 

さて、車体BODY側に組み込んでいる、エンジンサウンドシステムのESS-ONE-Plusは、クラクションの音色を、お好みでどんな音声でも(音楽でも)取り込む事が可能です。


Sawbackに猫を乗せて「ニャー」と鳴かせることも出来ますが、今回はコマさんの決まり文句である「もんげー」を入れてみました。


ちなみに、もんげーとは、岡山弁でものスゴイ!とかの意味なのですが、現在は殆ど使われていないそうです。


動画の冒頭部分でコマさんに叫んで頂いていますが、正直、連発すると恥ずかしいのでこれを使うのは今回限りとします(笑)




帰宅すると、アマゾンで買ったアルミのサーボホーン(25t)が着弾していましたので、早速装着♪

WS000000_20170424210145e02.jpg 

サーボホーンは、それぞれ互換性が無くスプラインの歯数により、何種類か分かれているようです。


そもそも、「spline」って元々どういう意味!?


翻訳ソフトに「spline」といれると「スプライン」と翻訳されました(笑)そのままやんか!!(~にキー溝をつけるという意味らしい)


実際今回の25Tのが私のサーボに使えるのか!?370円送料無料と安かったので、よく分からないまま注文したのですが、rcMartさんの販売ページを見ると・・・

Torque(6.6V): 20.0 kg-cm (277.7 oz/in)
Spline : 25T
Speed: 0.18 sec (4.8V) │ 0.16 sec (6.6V)

Spline : 25Tと明記されています♪

偶然にも!ビンゴーな歯数でした♪♪

DSC00170.jpg 

少しだけ銀銀に近づいた・・・わけではありませんね(笑)



 Sawback LED取付
2017年04月21日 (金) | 編集 |

いよいよ(何が!?)、ポリカBODYにLEDを組み込みます。事前に買っておいた純正の「Sawback Light Bucket Set」を使用します。

DSC00146.jpg 

先ずは、SawbackのBODY前後にサークルカッターで穴を開けます。ヘッドライト部は直径が大きいので難なく作業出来たのですが、ブレーキランプ部を含め、他のランプ部は半径が6mmくらいしか無く、なかなか切込が出来ないので難儀しました。

DSC00147.jpg 

DSC00149.jpg

DSC00150.jpg


カッターでするのには穴が小さ過ぎて、かと言ってドリルで処理するのには穴が大き過ぎる・・・ググっても具体的に作業されている情報がありませんでした。

ボディの裏からLEDノブラケットを両面テープで貼り付けます。

DSC00151.jpg 

これにLEDを組み込んだ後、付属のシールを貼って完成みたいなのですが、レンズカバーが無いことに少々悩み躊躇いましたww


・・・素朴な疑問としてこんなシールでは、走行中に外れてしまわないか!?


しかしながらネットでの画像をいろいろ見ても、みなさんカバー等を付けずに、LEDを入れていましたので、100%は納得出来ませんでしたが、これが普通・・ということで作業を進めました^^;


各ブラケットに3Mの両面テープを貼りBODYに固定。この作業をする前にLEDを先に固定した方が絶対良いです!!私は順番を逆にしたので、LEDを固定するネジ締めが大変でした。


配線をまとめました。

DSC00154.jpg 

しかし、どうしてもシールが外れてしまう気がしてならないですので、上から透明の別のシールで補強しました。

DSC00153_20170421221101cde.jpg 

LEDを点灯させると、シール部もそう目立たないということで「完成!!」です(^o^)y-


DSC00156.jpg 

DSC00155.jpg

DSC00157.jpg


また、TKさんからのご助言で足元をやわらかくを実行。やり方はリーフスプリングの2枚を束ねている結束バンドを切断するだけでした。これで標準の硬さから"ソフト"に変更となりました。

DSC00143.jpg 

DSC00145.jpg


反対に”ハード"にする為には、リーフスプリングをもう一枚追加するようです。

IMG_20170421_0001_NEW.jpg 

※クリックで拡大します♪





 Sawback 快走
2017年04月19日 (水) | 編集 |

Gmade Sawbackの走行動画を編集しました。

DSCN4322.jpg 

クローラーは消費する電力が少ないのもあり、いつも 4000mAh 2セルのリポ1本で1時間以上遊べます♪


16日の日曜日も、おおよそ1時間くらい走行させた後で確認すると、リポの残量が50%も残っていましたから。


以上の理由により、動画撮影については本数が多くなってしまい、どうしても長い動画となってしまいます^^; 次回からは、気合を入れて(笑)!!もう少しだけコンパクトにまとめたいと思っております。

動画の前にコリーン嬢のアップ!!
何気に十字架のアクセも付けているのです♪

DSCN4325.jpg 

桜は半分近く葉桜になっていましたが、超望遠で撮影すると・・・なかなか背景の桜色のボケが良い感じですね(自画自賛^^;)

DSCN4327.jpg 

DSCN4330.jpg

この日は、リカちゃんが乗ってるーと、何度も言われたことは、前回の記事で書いたのですが、その他にも、後ろからJS(=女子小学生)が追っかけて来て、「おじさん、なんでお人形乗せてるの?」と聞くものですから、「無人で車だけ動いていたら変やろ!」と、真面目に答えてしまいました。


「ふ~ん」とつぶやきながら、Sawbackのリカちゃん、いえコリーンの頭を撫で撫でしたかと思うと・・・「See you!!」と言って立ち去りました。

・・・・!?


小学校での英語教育がすっかり浸透しているのか?、はたまた子供英語教室に通っているのか?


見た感じ小四くらいの女の子(無論、日本人)でしたが、既に学校の授業で習っているのかも知れませんね(^_-)~☆

それでは肝心の動画をご紹介!!「See you!!」・・・(爆)