FC2ブログ
旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 TBSテレビニュースキャスターに動画が採用!?
2019年05月19日 (日) | 編集 |
これは・・・スパム!?

GW前の出来事なのですが、帰宅すると、非公開でテレビニュースキャスターの特集で、筑豊を取り上げる為、ユーチューブにアップしている動画を、番組内で使用したいというコメントが、ブログに入っておりました。

WS000001_20190516131015292.jpg

おぁー!!と喜んで返信をしたものの、メールがエラーで返ってきます。束の間の喜びも、一瞬にして消え去りました。

ちなみに、当該の動画はこちら。



調べてみると、ドメインは確かにTBSのものみたいだし、念の為、TBSにメール送りましたが、さて・・と思ったところで、はたと気付きお名前のスペルを一文字変更してて送信してみました。

結果、正常に送信されました!・・・果たして真偽の程は。
(しかし、メルアド間違えますかねぇ~!?)
   
結果は、TBSテレビニュースキャスターからの依頼で間違いなく、3度ほど放送日の変更や、当日の会議で動画使用可否が分かるとか、丁寧な連絡を頂いておりました。

当初、GW終わりの最終土曜日に特集を放映予定と聞いていたのですが、それが延期となり、次の5月11日の土曜日に放送となりました。

そして当日の夕方に、

お世話になっております。
TBSテレビニュースキャスターの****です。

先日からお話させていただいておりました、「爆破体験イベント」が本日放送予定となりました。空撮ですが、大変勝手で申し訳ございませんが使用しない方向になりました。

ご連絡が急になってしまい、しまいには未使用になってしまい大変申し訳ございません。

何卒宜しくお願い致します。

と、丁寧なご連絡がありました。

ちなみに今回のは、元、炭鉱の町 筑豊を日本のハリウッドに・・という企画で、所謂町興しで「筑豊アクションプロジェクト」の特集という番組内容でした。



放送内容を見る限り、筑豊のシンボルである香春岳(かわらだけ)が登場しませんでしたので、それにより私の香春岳の空撮が不要になってしまったのは、当然のことだと思われました。

誠に残念ですが、少しだけ良い夢を見させて頂きました。

今後も何かのメディアに採用されるような、作品をコツコツと作っていきたいと思います(^o^)






 南紀探訪記
2019年05月16日 (木) | 編集 |
更新が激遅れで申し訳ございません(^_^;)

南紀探訪記2

4月の桜の時期に、ドローン倶楽部のメンバーである椢原さんと、神戸から和歌山県有田郡湯浅町へ行き、もうひとりのメンバーである木下さんと合流。それから車一台で南下して、日帰り撮影旅行に行ってまいりました。

今回は那智勝浦町・古座川町・すさみ町に立ち寄りました

WS000000 (2)

前半は古座川上流の七川ダムの桜、中盤は熊野古道の大門坂と、那智勝浦の弁天島、そして後半は江住海岸公園にて、愛知県から来られていた春名さんご夫妻と仲良くなりました。(^o^) 

ドローンって、世間では何かと話題になっており、事故等が発生する度に、法規も厳しくなるのですが、いつも思い感じるのは、空撮先でお知り合いになる殆どの方は、ドローンに興味を抱いて頂き好意的であること。

ですから、私の中では見ず知らずの初見の方と仲良くなる「コミニュケーション ツール」だと感じております。

この日も、現地の方々との暖かい交流がありました♪ 一期一会の出会いかも知れませんが、それもまた楽しいものです。

ガチガチの規制も、致し方ない部分があるのかも?しれませんが、ある程度は柔軟に対応して頂きたいものですね(^o^)



 テニス肘の憂鬱
2019年04月22日 (月) | 編集 |
人間を長いことやっていると、いろいろと体のパーツも"くたびれ"てくるのでしょうか?

確かに、若干の花粉症等はありますが、持病らしい持病もなく、健康で過ごせておりました。

しかしながら、2ヶ月間ほど前に、左腕の肘辺りに違和感を覚え始め、1ヶ月半位経った頃には、着替えの際は勿論の事、左手でお茶碗を持つことさえ、痛い!と感じるようになりました。

ネットの情報で、ほぼ予測はついていたものの、整形外科での診察結果は、予想通りのテニス肘、つまり上腕骨外側上顆炎という所謂、炎症でした。

テニス1 

お医者様から頂いた資料にも、雑巾を絞る時にも痛みがはしる云々と説明書きが記されていましたが、私の症状もまさにソレでした。

もともと、このテニス肘はテニスをする40代・50代に多いということで、その名が付いたそうです。はい、私自身、昔はテニスをやっていましたが、今は全くしておりませんし、利き腕は右手なのです。

テニス2 


どうやら、テニスをしない人でも、無理な力で荷物等を持ち上げる際に、腕だけで持ち上げた時に、この症状を誘発するそうです。そういわれれば覚えが無い訳でもありません。

巷(会社内)では、ドローンの飛ばし過ぎでは?と、イジメる人もいましたが、さすがに炎症を起こす程、スティックに力を入れて操作している方は居ないかと思われます(笑)


どちらにしても、眼の前のGWをひかえ、カヤックのパドルを左手で握れないことになると、大袈裟ではなく命の危険にも繋がりますので、ちゃんと治そうと思った次第でした。今までに整形外科にて診察2回、リハビリ2回、湿布はほぼ毎日施しております。

そして本日現在、前ほどの痛みはありませんが、まだまだ万全ではありません。
ブロック注射(神経ブロック療法)で,一発で痛みを取り除くという治療法もあるそうですが、今週末まで思案中です(^o^;)

神経ブロック療法とは、神経や神経の周辺に局所麻酔薬を注射して、痛みをなくす方法です。麻酔薬が神経に作用し、痛みの伝わる経路をブロックすることで、痛みを取り除きます。痛みが緩和されることで血流がよくなり、筋肉のこわばりもなくなります。
一回で痛みが完治するものではなく、薬物療法と併せて複数回実施するのが一般的です。神経ブロック療法には、いくつか種類があり、痛みの種類や症状により使い分けます。