旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 飛行難民 つくはら湖
2018年02月25日 (日) | 編集 |
昨日は、兵庫県立三木総合防災公園へ行って、Mavic AIrを飛ばそうと思っていたのですが、ちょうど車を停めた前の看板にラジコン(ドローン)禁止の貼り紙が・・・ww

つまり、以前には無かった(私が気付かなかっただけ!?)のですが、後で追加されたような感じでした。その為、ココで飛ばすのは断念して近くのつくはら湖へと移動しました。

車を停める場所は以前、T.Kさんにお聞きしていましたので、すぐ分かりました。そこから徒歩で10分ほど。目的地へ到着。

WS000001_20180225091133eb0.jpg 

目的地に着くと、ドローンを飛ばしている数名(5名ほど)の方が・・・簡単に挨拶すると、お一人の方から名刺を頂戴しました。「<a href="https://www.facebook.com/groups/KansaiDroneClub/about/" target="_blank">関西ドローン倶楽部</a>」帰宅後調べると、506名の部員を誇る有名なクラブでした。

かんばん犬(これも後で知りました)の人なっこいワンコが走り回っていました。

DSCN5903.jpg 

曇っています。
冬枯れしております。

DJI_0038.jpg 

7777.jpg 

動画の絵図らも全くキレイでないです(汗)

まだまだMavic Airの操作を勉強中の為、設定も殆ど弄っておらず、無理せず飛ばしています。

1・・・クイックショットのアステロイド(小惑星)
2・・・   〃  ドローニー(150m)
3・・・レンジテスト(安全の為、530mでやめました、無論この距離では映像の伝送に問題無し)




 Mavic Air 着弾!!
2018年02月18日 (日) | 編集 |
前月の23日に、ドローン市場最大手メーカーであるDJI社より、新機種発表が大々的に行われました。私はとあるドローン関係のブログでそのことを知りました。


その名はMavic Air・・・そのネーミングに即座に触発された私は、その新機種の性能から価格まで、何度も確認するように目を通しました。

WS000003_20180218175609282.jpg 

私の持っているSparkの進化系Spark Proという名ではなく、Mavic Airと命名しているところが、ポイントです。


Mavic Pro → ☆
spark → ◯

操縦画像伝送距離・・・2km      ☆4km   ◯0.5km
カメラスタビライザー・・・3軸   ☆3軸 ◯2軸
飛行時間・・・21分                 ☆25分 ◯15分

Mavic Airは、私がsparkで物足りなかった部分が全てクリアされている上に、ペットボトル大と云われるMavic Proより、大幅にシェイプされた筐体で、携帯性に優れる点が素晴らしい。

3方向障害物検知機能により、Mavic Pro(2方向障害物検知)より安全性も高まっています。

結局のところ、発表があった翌日に、商品予約ボタンに指先が動いてしまったことは言うまでもありません。しかしながら元来、私は衝動買いをする性格ではありません。


その為、費用の捻出や国土交通省の許可を含め、下準備を十分に済ませた上で、アクションを起こしたことは言うまでもありません。


ボディはホワイトやブラッグを選んだ場合は、短納期で着弾するみたいなのですが、私が選択したのはレッドだった為、予約を入れた時点では、納期が7~10営業日だったのですが、最近の納期は、入金確認後15-20営業日での発送予定となっていました。


ちなみに白と黒はマット系なのですが、赤だけメタリックカラーで、何げに格好良さげだった為です。また、赤を敢えて選んだのは視認性の問題で、大好きな黄色があったならばきっとそれを選んでいたことと思います。


昨年、Mavic Proが発売された時には、あまりの人気振りで、1ヶ月以上納期が掛かったと記憶しています。多くの方が良質の商品レビューを挙げるに比例して、人気度も上がり納期も益々延長されてしまうのでは?と感じます。


そして、実際に着弾したのは昨日17日。
無論まだ飛ばしておりませんが、ワクワク感がハンパありません。

DSCN5846.jpg 

DSCN5847.jpg

開封動画とかは諸先輩方が数多くアップされていますので、勿論、割愛します(笑)

DSCN5848.jpg

噂通りのキレイなレッドカラーです♪多少指紋が付きやすいことを除けば、納期を待つ程人気となるのも当然かと思われます。

DSCN5849.jpg 

DSCN5851.jpg

3軸ジンバル& 4Kカメラですが、4kの環境が私にはありませんので当分はfull HDで撮影する予定です。ジンバルカバーが標準で付くのが有り難いですね。

DSCN5852.jpg

で、我慢出来ないので本日早朝に公園で飛ばして来ました!!ところどころ霜が下りており・・・指がかじかみますww

DSCN5898.jpg 

バッテリーの低温注意が出ていましたww

DSCN5897.jpg

今日はパノラマ写真だけのご紹介。

DJI_0006.jpg 

DJI_0015.jpg

巷では、3月以降に「Mavic Pro2」が発売される噂が出ています。


何でもカメラレンズに1型センサーを採用しているとか・・・4kmの飛行距離とともに興味深々ですが、ビジネスで使用しない限り「Mavic Air」で十分かと思います・・・価格もお高いですしね(^-^;)ゞ


 峰山高原スキー
2018年02月14日 (水) | 編集 |
ホテルの朝食は最も早い時間帯で、午前7時半の予約でした。その前に荷物を整理して、朝食後に速攻でホテルを出発して、スキー場に向かおうという計画でした。


国内で14年振りに新規オープンしたスキー場という、宣伝効果もあり、駐車場が大混雑という噂を聞いていた為です。


それよりも、朝食でのドタバタには面食らいました。
先に宿泊費の精算を済まそうと思っても、フロントに誰も居てません。


前夜の夕食時には、4名程のスタッフが配膳等をされていたのですが、この朝はフロント担当のお一人だけ・・・お席は満席とは言わないものの、7割程度埋っていました。

※写真はイメージです
e653d5aa4862d4d98dfebefe34f893cb_s.jpg 

マカナイ切れないだろう!の予想通り、おかず類はテーブルに出ているものの、お味噌汁やご飯がなかなか出てこないww


クチコミでも「あのスタッフの少なさは、信じられない。もう利用することは無い!」等、結構辛辣なカキコもありました。


と、比較的安価な費用で夕朝食を頂けましたし、施設自体は良かったのですが、残念なホテルという感想となりました(^-^;)ゞ


それから峰山高原スキーへ向かったのですが、途中で車が停滞。予想通り駐車場入場渋滞となっおり、結局、臨時で儲けられたテニス場に辿り着くまで1時間以上待たされることとなりましたww

d018a0853c314a1284bff37bf8d8880a_s.jpg 

スキー場までの道は凍結はしていなかったのですが、何せヘアピンカーブの連続で、ココは六甲山か!?と思う程。凍結していたら、気軽に近場から夏タイヤで訪れているファミリー層が多い為、スタックするのは必至かと思われました。


テニスコート内の臨時駐車場から、ゲレンデまでが300m位離れており、ガンダムみたいな靴を履いて板を担いで坂を登るなんて嫌ですので、キャリーワゴンに全て放り込み移動しました。

DSCN0007.jpg 

ここで気付いたのですが・・・肝心のスキー場での写真を、誤って消してしまいました(T-T)アフタースキーの雪遊びのだけが残っていましたwwww・・・残念です。
※写真はイメージです
b7c7a7fcc5e9d04e8b127561be599c64_s.jpg 

峰山高原スキーは、おにゅうなこともあり、リフトはICカード通過を導入しているとはいえ、リフトは2本のみでコース数も3本、また麓にしか施設が無い為、レストランも大混雑状態でした。


スキー場自体も、予想を上回る盛況振りに、来シーズンには駐車場の増設を検討すると話していましたが、休憩する場所すらありませんので、施設等についても改善の余地大ですね。

※写真はイメージです
442d408f3f75715d1252bf46efcb1063_s.jpg 


リフト券購入待ちは15分ほどでしたが、レンタル待ちは何と!!2時間以上待ちという状況でした。


午前中は空いていたリフトは、午後には結構な行列となり、初心者や子供が多い為か、頻繁にリフトが一時停止していましたww

DSCN5844.jpg 

私たちは午後2時くらいでスキーを切り上げ、その後息子たちの雪遊びを見守りつつ、午後4時くらいに帰路につきました。

DSCN5830.jpg 

DSCN5842.jpg 

自宅からは本当に近場で利便性の良いなスキー場なのですが、次は無いなぁ~というのが正直な気持ちです。