旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。50歳をとうに超えたシニア世代ですが、まだ幼い息子たちの成長をはじめ、ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 P402がハイリフト車に!?
2017年03月27日 (月) | 編集 |
昨日の日曜日は、自宅から車で約1時間程の距離にある、兵庫県西宮市にあるリゾ鳴尾浜という温水プールへ久しぶりに行ってきました♪


3月は毎日曜日がチケット割引Dayとなっていましたので、結構な混雑ぶりでした・・・と、言ってもいつもよりは混雑という程度ですが。

DSCN0379.jpg


DSCN0278.jpg


DSCN0373.jpg


DSCN0285.jpg


DSCN0265.jpg


ただし、さすがに10回以上も来ている施設に飽きがきたのか、3時間余りで、長男坊がもう遊び尽くしたので帰りたい、ということになりなりました。


で、帰り道、息子たちは車で爆睡している間に、神戸市東灘区にあるサンシャインワーフ神戸へ立ち寄りました。ここは結構大規模なラジコンのショップがあり、毎週のようにイベントも行っている店舗があります。


ここホビーショップ タムタムは、ミニ四駆サーキットやラジコンサーキットを常設しており、以前ヘリの展示会でスケール機を操縦させて貰ったのも、この店舗でした。


ショップは豊富な品揃えでゆっくりと物色したかったのですが、なにせ車に子供を待たせていますので、10分位しか時間が取れません。が、タミヤのLED増設ランプ(アマゾンよりお安い)3種とステルスボディマウントを買ってしましました。

DSC00433.jpg


さて、HG P402を入手した当初から(正確に云うと一緒に買ったのですが)、Jeep Wrangler RUBICONの黄色いボディに交換しようと思っていました。丁度前日の土曜日に標準ボディと同様にボディクリップで車体を固定する方法を実践したところでした。


しかしながら、なにせ普通のボディクリップだと前はともかくとして、後部座席のボディクリップの脱着が面倒で仕方無かったのです^^; で、結局、ボディの穴あけしたのが悔やまれますが、ステルスボディマウントを使用することに心変わりしたのです。

DSC00434.jpg


写真では分かり難い(いえ、判りますよねぇ)かも知れませんが、真横から見ると、相当なリフトアップとなっており、安定性に不安を感じます。後方のボディグリップは一番下まで下ろして限界な為、何とか加工してもう少し車高を下げたいと目論んでいます。


さて、サービスカットでは無いのいですが1/10の車に1/6のフィギアを乗せたらどうなるのか?


DSCN0251.jpg


はい、大き過ぎますよね(笑)


但し、私はコリーン嬢を活かす方法を見つけ、既に検証済みです。


もったいぶるようで申し訳ございませんが、詳細はまた別途記事にしますね(^_-)~☆



 HG P402 トラブル
2017年03月25日 (土) | 編集 |

先日の走行後、自宅で車体の掃除や点検を行っていたのですが、妙に変な音が後輪付近から聞こえていました。


そういえば、走行時に車輪が芝生を噛む時にもカシカシとか、ガラガラとか異音がしていたことを思い出しました。


ギア・・かな?
試しに後輪を手で支えながらスロットルを開けると・・・案の定空転してしまいますww


当然、外側からでは確認出来ませんのでギアボックスのカバーを外します。

DSC00409.jpg


ベベルギヤの歯が見事に欠けており、これだは駆動が伝わらない為、4輪駆動が2駆と変わらない状況です。

DSC00410.jpg

DSC00411.jpg


私のHG P402は購入後、相当乱暴に走行させていた為でしょうか?それとも単なる消耗品だと思えばいいのでしょうか?


すぐさま、BGさんへ発注を掛けようとサイトを覗くも・・・品切れでしたので、仕方なくアッセンブリパーツであるGear Box自体を注文しました。


まぁ、価格が1,131円とお安いのでプラス620円を加算してJapan Direct Mailで送付してもらうことにしました。


余談ですが予てから車体の防水対策をしたいー!と思っていたのですが、この度、防水サーボ、防水ESC、3CHプロポセットが届きましたので、早速動作確認をしました。

Power HD LW-20MG Waterproof Digital Servo For 1/10 1/8 RC Car RC Model

DSC00407.jpg

DSC00413.jpg


Torque(6.6V): 20.0 kg-cm・・・ってスゴクないですかー!?

結局、BGさんはいつになっても再補充されませんので、eBayで3,000円弱で購入しました。


防水ESCは、Hobbywing Quicrun 60A Waterproof Brushed ESC。こちらはBGさんで1,698円。受信機付きのプロポは2,831円でした。

DSC00412.jpg

DSC00414.jpg


これで一応安心して、水辺を走らせることが出来ますね♪

 バンパーレス車両でジャックナイフ!
2017年03月22日 (水) | 編集 |
折角良いタイヤに交換しても、段差の大きいポイントでは、どうしても突き出したバンパーに接触して、邪魔になります。ですので思い切って前後のバンパーを外してみました♪

DSCN4294.jpg


分かり難いですが、前回走行からLEDライトバーも装着しております。またバンパーを外したことにより、LED球をボンネット上部へ、バックライトは、非常に分かり難い後方シャーシの隙間に一時的に取り付けています^^;


DSCN4297.jpg


今回の走行場所は趣向を変えて、近所の親水公園です。車を停車する場所がありませんのでスクーターで乗り込みました。川べりに水鳥達が気持ち良さ気に佇んでいました。ヒドリガモ?、オナガガモ?・・・カモも種類が多いのでよくわかりませんww

DSCN4291.jpg

さて肝心の動画は、タイトル通り「ジャックナイフ!」をしているHG P402 !!動画後半にスローも織り交ぜ編集しておりますので、宜しければ御覧ください。



そういえば、やたらハンドルのキレ角が悪い、何度バックして切り替えさせなければいけないのか?と閉口していて、三連休からずぅーと、TKさんおすすめの「Axial SCX10 Deadbolt」を本気で買おうかと思っていたのですが・・・原因はステアリングトリムがメチャ小さくなっていましたww


通りで殆どハンドルが切れない筈だ・・・(笑)


それにしてもSCX10 Ⅱは45度もハンドルが切れるというのだからスゴイですね(TKさんので確認済み)