FC2ブログ
旅行好きでアウトドア好き。映画好きで動物好き。ラジコンやスキンダイビング他、興味の対象は尽きません。そんな日々の足跡を写真や動画を織り交ぜながら、心の中では永遠の青年を目指ざす日記です♪
 丹後な一日
2019年06月12日 (水) | 編集 |
前回、伊根の舟屋を後にした私は、丹後半島を北上し、本庄浜海水浴場へ移動しました。

_DSC1407.jpg

海水浴場といっても、もちろんシーズンオフですので、海岸にも人はまばらで、駐車場も無料でした♪一組、親子連れの方がカヤックを出廷しようとしていましたので、いろいろとお話をさせて頂きました。


その方は、大阪から来ており、沖に出てカヤックを楽しんだ後は、近場でカヤックに乗りながらフィッシングを楽しまれていました。

WS000001_20190611200557a0d.jpg

この日は30℃超えの気温でしたので、私も海に入るのにウエットスーツは必要なく、「スプリング」というウエット素材で、薄い半袖半ズボンで寒さを感じること無く、シュノーケリングを楽しみました。


本当はココでも空撮をしたかったのですが、カヤック等の片付け等に時間を取られ、次の立ち寄り場所への時間が押していた為、断念しました。


次に訪れたのは日本最古の「浦島伝説」が残る浦嶋神社(宇良神社)。本庄浜海水浴場から幹線道路に出る途中の道沿いにある為、海へ行く時に後で立ち寄ろうと思っていた場所でした。

WS000000_20190611200115835.jpg

そして最後に訪れたのが、空撮のメインディッシュである経ヶ岬でした。駐車場から白亜の灯台までの急勾配の山道に、体力を激しく奪われ、すれ違う観光客の方とも、「お疲れ様です」とか「本当に急な坂道ですね」とか、自然と会話を交えました。

_DSC1423.jpg

経ヶ岬自体が海抜140Mもあるため、ドローンの飛行に関しては、相当気を使いました。というのも国の決める規則では150Mを超えて飛ばしてはならないとなっていた為です。

_DSC1424.jpg

ですから終始、見下ろす形でドローンをフライトさせていましたし、周囲は切り立つ崖でしたので、購入したてのドローンをロストしたく無く、無理をせず撮影を行っていました。






 伊根の舟屋を空撮
2019年06月11日 (火) | 編集 |
伊根の舟屋は、京都府与謝郡伊根町の伊根湾沿い立ち並ぶ民家で、船の収納庫の上に住居を備えた、この地区独特の伝統的建造物です。以前からニュース等で見ていたのですが、今回ようやく訪問することが叶いました(^o^)

_DSC1399.jpg

なんでも、現在は230軒の舟屋、130軒の土蔵などが軒を連ね、一番古いものでは江戸時代後期のものを見る事が出来るそうです。 また、この日(5月25日)は30℃超えの暑さでしたが、伊根湾めぐりの遊覧船は観光客で一杯でした。

_DSC1390.jpg

なぜ、ウミネコが遊覧船にまとわりつくように飛んでいるのか?と思っていたのですが、船からカモメやウミネコに餌を上げるサービスがある為でした。もちろん動画でもその様子は撮影しております。

_DSC1386.jpg

伊根の舟屋は多くの方が動画をユーチューブでアップしており、どれも美しい色彩で撮影していますので、私は少しトーンを抑えて、所謂シネマチックな映像にこだわり、色調補正を行いました。 


この色調補正は、専門的にはカラーグレーディングとか、カラーコレクションと呼んでおり、Look Up TableすなわちLUTと呼ばれるものを、映像にあてて色調補正を行います。

難点ではないのですが、ココは国内外からも観光客が多く訪れる為か、自家用車を無料で駐車出来るスペースが全く無く、全てコインパーキングになっていたことが少し残念でした・・仕方の無いことかも知れませんが(^_^;)

雪の季節は、更に雰囲気が出そうなロケーションですので、機会を作って再訪したいと思います。



 高知 限界集落の島 鵜来島初探訪
2019年06月03日 (月) | 編集 |
GWに、何も無い小さな島で、何もないという贅沢を味わう~自然と魚の宝庫「鵜来島(うぐるしま)」 へ行って参りました。

スライド1

そもそも、ウミガメとか熱帯魚を撮影するのが目的でしたが、今回は車中泊の節約一人旅でしたので、うぐるBOXさんという民宿兼ツアーガイドをされている方に、シュノーケリングの船だけに乗せて頂けないか?問い合わせのメールを送ったのがきっかけでした。

私が動画を編集して、ユーチューブやFBでアップしているとお伝えすると、島の宣伝にもなるということで、無料で宿泊をさせて頂けました。

スライド11

もちろん、お食事や生ビール付です。「取材対応」という、慣れない経験でしたが、精一杯撮影させていただきました。

以下2点のトラブルを除いては(^_^;)


【空撮出来ず】

前日に竜串という観光地でドローンのセンサーが異常となり、フライト出来なくなりました(原因等の詳細は割愛)

【島での半日分の撮影データ消失】

帰宅後、撮影データをノートパソコンにコピーしたつもりが出来ておらず、SDカード内のデータを上書きしてしまったww 100枚前後撮影した島の猫写真の殆どが消え失せたのが1番のショックでしたww

宿14

なぜか子猫たちは全て茶トラのデザインでした。

宿11


かなり凹みましたが、ミラーレス一眼と水中カメラ等で撮影した、地上絵+海中動画がありましたので、なんとかPR動画を制作することが出来ました。次に行く時は、空撮のリベンジをしたいと思います。



※ 尚、動画のエンディングロールで、島にはお洒落なカフェも無い・・と、書い ているのですが、昨年2018年7月、クラウドファンディングにより、「しまの灯り」さんという古民家カフェがオープンしております。